(^O^) 今日も元気! 魂の英語 (^O^)

叡智に満ちた、魂を揺さぶる言葉を読み、心を洗濯すると同時に英語も学びましょう。真の自分、人生の目的を思い起こさせてくれる含蓄のある言葉です。英検、TOEIC、TOEFL、大学受験にも役立ちますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

本当に大切なのは

You give but little when you give of your possessions. It is when you give of yourself that you truly give.

                                 Kahlil Gibran



単語

possession: 所有物



訳例

自分の持ち物を分け与えたところで、それは大して与えたことにはならない。自分の内面から与える時にこそ、本当に与えたことになるのである。


                               ハリール・ジブラーン



解説

You give but little の but は、=only「ほんの、たった」という意味です。

give of は、英和辞書には「~を(惜しまず)(分け)与える」となっていますが、of の基本が分かっていればこれを熟語として考える必要はありません。

of の基本は、「出所」です。


He comes of a good family.

彼は良い家族から出てきている。→ 彼は良家の出である。


ですから、

you give of your possessions は、「あなたの所有物から与える」

you give of yourself は、「あなた自身から(あなたの中から)与える」

となります。


It is when you give of yourself that you truly give. は、強調構文であり、

when you give of yourself が強調されています。




ハリール・ジブラーン(1883-1931)

アラブの文学者・詩人・画家
レバノンで生まれ、幼少時に母親と共にアメリカに移り住む。家庭が貧しかったため、レバノンでは学校に行くことが出来ず、アメリカに移り住んだ12歳の時に始めて正規の教育を受け始める。はじめに絵の才能を見出され、後に文章を書くようになる。



ブログランキングに参加しています。おひとつポチッ(^O^)。
  ↓
人気blogランキングへ


  1. 2009/07/05(日) |
  2. ハリール・ジブラーン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

与え方ひとつで違ってくる

Advice is like snow; the softer it falls, the longer it dwells upon, and the deeper it sinks into the mind.

                           Samuel Taylor Coleridge


単語

dwell upon(on):  いつまでも残る、とどまる
sink into(in):  しみ込む、入り込む



訳例

アドバイスは、雪のようなものである。やさしく降り注げは注ぐほど、長く心に残り、そして深く染み透るのである。

                          サミュエル・テイラー・コールリッジ



解説

今回の言葉は、比較の文になっています。

基本は

the 比較級 SV, the 比較級 SV
~であればあるほど、ますます…である

であり、

今回の言葉では、後半部分が2つの部分から成っています。つまり、

the 比較級 SV, the 比較級 SV and the 比較級 SV
「~であればあるほど、ますます…であり、そして…である

と成っています。

the softer it falls, the longer it dwells upon, and the deeper it sinks into the mind.

直訳すれば、
「アドバイスは、やわらかく落ちれば落ちるほど、より長く留まり、そして心により深くしみ込むのである」



サミュエル・テイラー・コールリッジ (1772-1834)
英国の詩人・批評家



ブログランキングに参加しています。おひとつポチッ(^O^)。
  ↓
人気blogランキングへ


  1. 2009/06/02(火) |
  2. サミュエル・テイラー・コールリッジ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

すべてが繋がっている

Remember there's no such thing as a small act of kindness. Every act creates a ripple with no logical end.

                                  Scott Adams


単語

act:    行動、行為
ripple:  さざ波
logical:  論理的な、筋の通った



訳例

「取るに足らない親切などというものは無い」ということを忘れてはならない。全ての行動が、思いも寄らない影響を生み出すのである。

                        
                                  スコット・アダムズ


解説

ripple は、「さざ波」という意味を表します。「さざ波」から意味が広がり「波紋影響」などの意味も表します。

ripple with no logical end を直訳すれば、

「筋の通った結末を持たないさざ波」

となります。

これをもっと日本語らしくすると

「筋の通った結末を持たない影響」
    ↓
思いも寄らない影響

となるのです。



スコット・アダムズ (1957-)
アメリカの漫画家



ブログランキングに参加しています。おひとつポチッ(^O^)。
  ↓
人気blogランキングへ


  1. 2009/05/01(金) |
  2. スコット・アダムズ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

行動で表せ

The few who do are the envy of the many who only watch.


                                  Jim Rohn



単語

envy:  羨望、羨望の的



訳例

実際に行動を起こすほんの少数の者たちだけが、ただ見ている大勢の者たちの羨望の的になるのだ。

                                 ジム・ローン



解説

a fewfew では、意味が異なるということを習ったと思います。

a few = 「少数の~
few = 「ほとんどない

それでは、今回の言葉の the few はどうなるのでしょうか? a few でも、few でもありません。

実は、次のような構造になっています。

a few → the few

a few の後に who do という a few を限定する節がくっ付いているため、a が the に変わったのです。

ですから、the few は、a few と同じ「少数の」という意味を表します。

the few who do = 「(行動を)する少数の人たち」



the envy of ~ で「~の羨望」→「~の羨望の的」という意味を表します。




ジム・ローン (1930-)
アメリカの自己啓発作家、講演者



ブログランキングに参加しています。おひとつポチッ(^O^)。
  ↓
人気blogランキングへ


  1. 2009/04/01(水) |
  2. ジム・ローン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

やさしい手がいつでも差し伸べられている

God keeps his promise, and he will not allow you to be tested beyond your power to remain firm, at the time you are put to the test, he will give you the strength to endure it, and so provide you with a way out.

                                     BIBLE



単語

remain: とどまる、~のままである
firm: 安定した、ぐらつかない、(信念などが)堅い
endure: ~に耐える


訳例

神は約束をお守りになります。耐えられないような試練は与えません。試練が与えられるときには、必ずその試練を乗り越える方法も与えてくださいます。

                                       聖書



解説

「神」という言葉を聞くと、あまりにも宗教くさくて「ちょっとなぁ」と感じる方は、God を Universe(宇宙)に置き換えて考えればいいかもしれません。

「宇宙が人に試練を与える時には、必ず乗り越える方法も与えれくれる」とすると受け入れやすくなるかもしれません。

allow A to do は「Aが~することを許す、Aに~させる」という意味ですね。ですから、he will not allow you to be tested beyond your power to remain firm を直訳すれば、

「あなたがあなたの力を超えて、固くとどまることをテストされることは許さない」

となります。

つまり

「あなたがあなたの力以上に、信念を守る(人として守るべき道を守る)ことを試されることは無い」

ということです。

次の at the time you are put to the test, he will give you the strength to endure it を見ていくと、

「あなたがテストに置かれる時(テストされる時)に、神はそれに耐える力をあなたに与えます」

ですね。

そして、and so provide you with a way out は、and so が「それから」、provide A with B が「AにBを提供する、与える」ですから、

「それから、あなたに抜け出す方法を提供してくれます」

となります。

out は、前の way がどんな方法なのかを説明してくれています。まず、provide you with a way「方法を提供してくれる」と言っておいて、その「方法」がどんな方法なのかをこの out で、「外に出る方法、抜け出す方法」だよ、と説明してくれている訳です。





ブログランキングに参加しています。おひとつポチッ(^O^)。
  ↓
人気blogランキングへ


  1. 2009/03/01(日) |
  2. 聖書|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。