(^O^) 今日も元気! 魂の英語 (^O^)

叡智に満ちた、魂を揺さぶる言葉を読み、心を洗濯すると同時に英語も学びましょう。真の自分、人生の目的を思い起こさせてくれる含蓄のある言葉です。英検、TOEIC、TOEFL、大学受験にも役立ちますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

前を見て

If you have behaved badly, repent, make what amends you can and address yourself to the task of behaving better next time. On no account brood over your wrongdoing. Rolling in the muck is not the best way of getting clean.

                                   Aldous Haxley


単語・熟語

repent: 悔い改める
make amends: 償いをする
address oneself to ~: ~に専念する、~に努力(心)を傾ける
on no account: 決して~ない
brood: くよくよ思う
wrongdoing: 悪行、悪事を働くこと
muck: ごみ、糞



訳例

ひどいことをしてしまったのなら、悔い改め、できる限りの償いをし、次回はもっとよい行いをしようと注意を向けることです。自分がしてしまったことを思い悩んではいけません。ごみの中を転がったってきれいにはならないのです。

                             オールダス・ハクスリー



解説

make what amends you can  「make amendsで『償いをする』のはずだけど、what は一体なんだ?」 と思われた方がいると思います。高校で次のような文をやりませんでしたか?

I gave him what money I had. 
私は持っていたすべてのお金を彼に与えた。

what は関係形容詞で = all the (little) ~「~のすべて、(少ないながらも)すべての~」なので
上の文は

I gave him all the (little) money I had.

と書き換えられる、と教わりませんでしたか? あの what です。

よって、make what amends you can は、「あなたができる少ないながらもすべての償いをする」という意味になります。


address が「住所」という意味であることは誰でも知っていますが、address には動詞の意味「~に話しかける、演説する、~に取り組む」もあります。

ad + dress  ( = to ~に) + ( direct 向ける) と分解でき、「(…を)~に向ける」というのが中心の意味です。
「(…を)~に向ける」→ 「~に話しかける、~に演説する」
             → 「~に取り組む」

「(…を)~に向ける」→ 「手紙を向ける」 → 「住所」

address oneself to ~ で「自分自身を~に向ける」から「~に専念する、~に努力(心)を傾ける」という意味になります。

brood は「(親鳥が)卵を暖める、抱く」が中心の意味でそこから「考えを抱く」→「くよくよ考える」という意味が生まれました。over はここでは「~について」という意味です。



スポンサーサイト
  1. 2006/07/25(火) |
  2. オールダス・ハクスリー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lightone.blog9.fc2.com/tb.php/97-4147c434
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。