(^O^) 今日も元気! 魂の英語 (^O^)

叡智に満ちた、魂を揺さぶる言葉を読み、心を洗濯すると同時に英語も学びましょう。真の自分、人生の目的を思い起こさせてくれる含蓄のある言葉です。英検、TOEIC、TOEFL、大学受験にも役立ちますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

影響されない

There is nothing to worry about. It is all God and His play. Clouds sweep over the sky: they appear and disappear, but the sky remains unaffected. So also the things of the world ― its sorrows and its joys ― they come and go: but we are eternal Changeless Existence, full of peace and bliss. We are the witness of a gigantic cinema show.

                                   Papa Ramdas



単語

cloud: 雲
sweep: さっと動く
unaffected: 影響を受けない
sorrow: 悲しみ
eternal: 永遠の
changeless: 変化のない、不変の
existence: 存在、実在
bliss: 至福
witness: 目撃者
gigantic: 巨大な



訳例

思い悩むことは何もない。すべてが神であり、神のたわむれなのだ。雲が空を流れ、現れては消える。しかし、空はいつも変わらぬままである。同じことが、世の中の事柄にも言える。つまり、悲しみや喜びはやって来ては、過ぎ去っていく。しかし、我々は平和と喜びに満ちた、永遠なる不変の存在である。我々は巨大な映画の目撃者であるのだ。

                            パパ・ラムダス



解説

So also the things of the worldits sorrows and its joysthey come and go は、

the things of the world = its sorrows and its joys = they

の関係があり、

また

So also the things of the world = The things of the world appear and disappear.

が成り立ちます。

He likes the book. So do I. ( = I like the book, too.)
彼はその本が好きで、私もそうです。

She is a nurse. So is her sister.
彼女は看護士で、妹さんもそうです。

のように、前文を受けて、「~もそうである」という場合

So + be動詞(助動詞) + 主語

の形を取ることがあります。

ここでは、So also the things of the world となっていて、be動詞(助動詞)にはなっていませんが、

they(=clouds) appear and disappear ~. を受けた So do the things of the world の変形だと考えればいいでしょう。

よって、

So also the things of the world ― its sorrows and its joys ― they come and go

を直訳すると

世の中の事柄そうである。つまり、悲しみも喜びも、それらはやって来ては、過ぎ去っていく」

となります。

訳例では

「同じことが、世の中の事柄にも言える。つまり、悲しみや喜びはやって来ては、過ぎ去っていく」

としました。



we are eternal Changeless Existence, full of peace and bliss. は、一種の分詞構文で

we are eternal Changeless Existence, ( being ) full of peace and bliss. の being が省略されているものです。

以前、「文、~ ing … 」(分詞構文)には2通りの訳し方があるという話をしました。

1.~しながら、~して(後から訳す)
2.~、そして…   (前から順に訳す)


1. She saw him off, waving her hand.
彼女は、手を振って彼を見送った。

2. The train starts at nine, arriving in Tokyo at eleven.
その列車は9時に出発し、(そして)11時に東京に着きます。


we are eternal Changeless Existence, ( being ) full of peace and bliss. を

1で直訳すると

「我々は、平和と喜びに満ちて、永遠なる不滅の存在である」

2で直訳すると

「我々は、永遠なる不滅の存在であり、そして平和と喜びに満ちている」

となります。

訳例では、1を意訳して

「我々は平和と喜びに満ちた、永遠なる不変の存在である」

しました。


この文章では、英語らしい対比が使われています。

雲  ⇔  悲しみ・喜び     空  ⇔  我々人間


雲: 空に影響を与えることなく、ただ流れていく

悲しみ・喜び: 我々に影響を与えることなく流れていく



スポンサーサイト
  1. 2006/03/15(水) |
  2. パパ・ラムダス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lightone.blog9.fc2.com/tb.php/78-cc5ba0d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。