(^O^) 今日も元気! 魂の英語 (^O^)

叡智に満ちた、魂を揺さぶる言葉を読み、心を洗濯すると同時に英語も学びましょう。真の自分、人生の目的を思い起こさせてくれる含蓄のある言葉です。英検、TOEIC、TOEFL、大学受験にも役立ちますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

じっくりと

If I had five hours to chop down a tree, I’d spend the first four hours sharpening the axe.


                  Abraham Lincoln


単語

chop: ~をたたき切る、ぶった切る
sharpen: ~を鋭くする、研ぐ
axe: 斧



訳例

もし木を切り倒すのに5時間あるとしたら、斧を研ぐのに最初の4時間をつかうだろう。


                        アブラハム・リンカーン



解説

文章全体は、「 If 主語 + 動詞の過去形 ~、主語 + 助動詞の過去形 + 動詞 ~ 」の仮定法です。

「実際に木を切り倒すことなどないのだが、もし仮にそんな状況があったとしたら、~」 という リンカーンの気持ちが入っています。

spend 時間 ~ ing は「~するのに(時間)をつかう、~して(時間)を費やす」という意味ですので、

spend the first four hours sharpening the axe は

「斧を研ぐのに最初の4時間を使う」

となります。



スポンサーサイト
  1. 2006/03/01(水) |
  2. アブラハム・リンカーン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lightone.blog9.fc2.com/tb.php/74-33913dff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。