(^O^) 今日も元気! 魂の英語 (^O^)

叡智に満ちた、魂を揺さぶる言葉を読み、心を洗濯すると同時に英語も学びましょう。真の自分、人生の目的を思い起こさせてくれる含蓄のある言葉です。英検、TOEIC、TOEFL、大学受験にも役立ちますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

分かち合い

If everyone would take only according to his needs and would leave the surplus to the needy, no one would be rich, no one poor, no one in misery.

                            St. Bernard



単語・熟語

according to: ~に応じて、~に従って
surplus: 余り、残り
the needy: 貧しい人々
misery: 惨めさ、困窮、不幸な状態



訳例

みんなが自分の必要な分だけを手にし、残りを貧しい人のために取っておいてくれるなら、金持ちも、貧乏人も、惨めな暮らしをする人もいなくなるでしょう。


                           聖ベルナール



解説

If everyone would take only according to his needs and would leave the surplus to the needy, は、would なしで、

If everyone takes only according to his needs and leaves the surplus to the needy, と言っても文法的には正しく、これが元の形です。

will を入れて
If everyone will take only according to his needs and will leave the surplus to the needy, とすることによって 「~する意志があるなら」 という意味が加わり、少し丁寧になるのです。

さらに、will → would と時制をずらすことによって、いっそう丁寧になります。


Will you help me?    手伝ってもらえますか。

Would you help me?  手伝っていただけますか。


後半の no one would be rich, no one poor, no one in misery. では省略が起きています。

補うと
no one would be rich, no one (would be) poor, no one (would be) in misery.

となります。



スポンサーサイト
  1. 2006/02/05(日) |
  2. 聖ベルナール|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lightone.blog9.fc2.com/tb.php/69-5a42408b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。