(^O^) 今日も元気! 魂の英語 (^O^)

叡智に満ちた、魂を揺さぶる言葉を読み、心を洗濯すると同時に英語も学びましょう。真の自分、人生の目的を思い起こさせてくれる含蓄のある言葉です。英検、TOEIC、TOEFL、大学受験にも役立ちますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

自分を見つめること

Ten thousand of the greatest faults in our neighbors are of less consequence to us than one of the smallest in ourselves.

                Richard Whatley



単語

fault: 欠点
neighbor: 近所の人、同胞
consequence: 重要さ、重大さ、影響



訳例

他人の大きな欠点1万より、自分の小さな欠点1つの方が重大である。


                        リチャード・ワトレイ



解説

以前にも説明したように of の中心イメージは「分離」です。

よって ten thousand of the greatest faults は

「大きな欠点から分離してくる、出て来る1万のもの」

つまり、「大きな欠点1万(個)」ということです。

同様に、one of the smallest (faults) は

「小さな欠点から分離してくる1つのもの」

つまり、「小さな欠点1つ」です。


さらに、of less consequence の部分ですが、まず次の例を見てください。

It is of importance that we reach a decision immediately.

「我々が直ちに決定を下すことが重要である

of importance が「重要さから分離してくる、出て来る」

つまり、「重要な、重要である」を意味し、形容詞の important と類似の意味をなしています。

このように、 of + 抽象名詞 = 形容詞 になります。


of courage = courageous
of interest = interesting
of value = valuable
of use = useful
of no use = useless

of less consequence の元の形は、
of consequence 「重要から出て来る」→「重要な」に否定を表す little がついた of little consequence 「ほとんど重要ではない」です。

これが、are of less consequence to us than one of the smallest in ourselves という比較の文章に入ったので
little → less(littleの比較級)に変化したのです。

よって、of less consequence は「より重要ではない」となります。


英文全体を直訳すると

「他人の中の大きな欠点1万は、自分の中の小さな欠点1つよりも重要ではない」

となりますが、日本語らしく

「他人の大きな欠点1万より、自分の小さな欠点1つの方が重大である」

としました。



スポンサーサイト
  1. 2006/01/25(水) |
  2. リチャード・ワトレイ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lightone.blog9.fc2.com/tb.php/65-ef9156ca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。