(^O^) 今日も元気! 魂の英語 (^O^)

叡智に満ちた、魂を揺さぶる言葉を読み、心を洗濯すると同時に英語も学びましょう。真の自分、人生の目的を思い起こさせてくれる含蓄のある言葉です。英検、TOEIC、TOEFL、大学受験にも役立ちますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

真の存在

What lies behind us and what lies before us are tiny matters compared to what lies within us.

                              Ralph W. Emerson



単語

lie: 横たわる、ある
tiny: ごく小さい
matter: 事、事柄



訳例

背後にあることも前方にあることも、内にあることに比べれば、些細なことである。

                     ラルフ・ウォルドー・エマソン



解説

compare to [with] A で「Aと比べると」という意味で、文頭に来ることもあります。


Compared with the early models, personal computers now are much cheaper.
初期のものに比べると、今のパソコンは値段がはるかに安い。


文全体の構造は次のようになっていますので、
S(主語) V(動詞) C(補語) M(修飾語)

[What lies behind us]
    S
   and      are     tiny matters   [compared to ~ us]
            V          C              M
[What lies before us]
    S

直訳すると

「我々のうしろにあることと、我々の前にあることは、我々の内にあることに比べると、ごく小さな事柄である」

となります。

簡潔にして

「背後にあることも前方にあることも、内にあることに比べれば、些細なことである」

としました。


スポンサーサイト
  1. 2005/12/11(日) |
  2. ラルフ・ウォルドー・エマソン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lightone.blog9.fc2.com/tb.php/55-3aefd962
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。