(^O^) 今日も元気! 魂の英語 (^O^)

叡智に満ちた、魂を揺さぶる言葉を読み、心を洗濯すると同時に英語も学びましょう。真の自分、人生の目的を思い起こさせてくれる含蓄のある言葉です。英検、TOEIC、TOEFL、大学受験にも役立ちますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Hating another is hating oneself, scorning another is but scorning oneself.

                               Bhagavad-Gita


単語

hate: ~をひどく嫌う
scorn: ~を軽蔑する



訳例

他人を嫌うことは、自分を嫌うことであり、他人を軽蔑することは単に自分を軽蔑することにすぎない。            
                          バガヴァッド・ギーター



解説

scorning another is but scorning oneselfのbutは = only(ただ、ただ単に)の意味で使われています。


He is but a child.       彼は子供にすぎない。

This is but one example of how life can be made more enjoyable.

これは、人生をもっと楽しいものにする方法のほんの1例にすぎません。




スポンサーサイト
  1. 2005/11/11(金) |
  2. バガヴァッド・ギーター|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lightone.blog9.fc2.com/tb.php/46-15dacf28
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。