(^O^) 今日も元気! 魂の英語 (^O^)

叡智に満ちた、魂を揺さぶる言葉を読み、心を洗濯すると同時に英語も学びましょう。真の自分、人生の目的を思い起こさせてくれる含蓄のある言葉です。英検、TOEIC、TOEFL、大学受験にも役立ちますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

一つの扉にこだわらない

When one door of happiness closes, another opens; but often we look so long at the closed door, that we do not see the one which has opened for us.
                                   
                             Helen Keller



訳例

幸福への扉が一つ閉まっていても、別の扉が開いている。しかし閉まっている扉にずっと目を向けているため、開らいている扉が見えないことが多い。     

                          ヘレン・ケラー



解説

we look so long at the closed door, that we do not see the one which has opened for usには、

so ~ that … 「非常に~なので…」の構文が使われています。
また、the oneは繰り返しを避けるための代名詞で、 the one = the door です。

直訳してみると、
「我々は、閉まっているドアを非常に長く見ているので、我々のために開いているドアが見えない」

すっきりさせて
「閉まっている扉にずっと目を向けているため、開いている扉が見えないのだ」としました。




スポンサーサイト
  1. 2005/10/23(日) |
  2. ヘレン・ケラー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lightone.blog9.fc2.com/tb.php/41-af753305
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。