(^O^) 今日も元気! 魂の英語 (^O^)

叡智に満ちた、魂を揺さぶる言葉を読み、心を洗濯すると同時に英語も学びましょう。真の自分、人生の目的を思い起こさせてくれる含蓄のある言葉です。英検、TOEIC、TOEFL、大学受験にも役立ちますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

奉仕

I don’t know what your destiny will be, but one thing I know: the only ones among you who will be really happy are those who have sought and found how to serve.

                     Albert Schweitzer


単語

destiny: 運命
sought: seek(~を捜し求める)の過去分詞


訳例

私には、あなたの運命がどのようなものなのかはわからない。しかし一つのことはわかっている。将来本当に幸せになるのは、奉仕する方法を捜し求め見つけた人だけだ、ということである。
        
                     アルベルト・シュヴァイツァー


解説

one thing I knowでは、倒置が起きています。本来の語順は I know one thingですが、one thingを強調するために文頭に出ています。

the only ones among you who will be really happy are those who have sought and found how to serve.を役割ごとにカッコでくくってみると、
the only ones (among you) [who will be really happy] are those [who have sought and found (how to serve.)]となります。これを直訳してみると、

「あなた方の中で、本当に幸せになるだろう唯一の人たちは、奉仕の仕方を捜し求め、そして見つけた人たちである」

となりますが

これを意訳して、

「将来本当に幸せになるのは、奉仕する方法を捜し求め見つけた人だけだ」としました。

「あなた方の中で」は、訳出しない方が日本語らしいですし、
「幸せになるだろう」は、「将来幸せになる」とし、
「人たちは、人たちである」は、重い印象を受けますので「なのは、人たちである」とし、
「唯一の人たちは」は、文末を「だけだ」として表現しました。



スポンサーサイト
  1. 2005/10/12(水) |
  2. アルベルト・シュヴァイツァー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

コメント

倒置法

大学卒業以来、「倒置法」なんていう言葉を思い出しました。懐かしい…です。
  1. 2005/10/12(水) |
  2. URL |
  3. yoko #MXAF0qvI
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lightone.blog9.fc2.com/tb.php/39-6f6cb48a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。