(^O^) 今日も元気! 魂の英語 (^O^)

叡智に満ちた、魂を揺さぶる言葉を読み、心を洗濯すると同時に英語も学びましょう。真の自分、人生の目的を思い起こさせてくれる含蓄のある言葉です。英検、TOEIC、TOEFL、大学受験にも役立ちますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

真我実現

A self-realized being cannot help benefiting the world. His very existence is the highest good.
 
                      Ramana Maharshi



being: 存在、人間
benefit: ~を益する、~のためになる
existence: 存在


訳例

真我実現を達成した存在は、必ず世界に利益をもたらす。その人の存在そのものが、最高の贈り物なのである。           
                          ラマナ・マハルシ


解説

cannot help ~ingは、「~せずにはいられない、~を避けることはできない」という意味ですので、
A self-realized being cannot help benefiting the world.を直訳すると、次のようになります。

「真我実現を達成した存在は、世界のためになることを避けることはできない」

これを意訳して、

「真我実現を達成した存在は、必ず世界に利益をもたらす」としました。


His very existence is the highest good.のveryは「まさにその」という意味を表す形容詞です。

Very goodなどに使われる「非常に、とても」を表す副詞のveryとは役割が違います。

例 This is the very thing that I wanted.

「これが、私が求めていたまさにそのものだ」→「これこそ私が求めていたものだ」


また、the highest goodのgoodは「素晴らしい、ためになる」という意味をここでは表しますので、

His very existence is the highest good.を直訳すると、

「彼のまさにその存在が、最高に素晴らしい(最高にためになる)」となり

これを意訳して、

「その人の存在そのものが、最高の(世界に対する)贈り物なのである」としました。




スポンサーサイト
  1. 2005/10/06(木) |
  2. ラマナ・マハルシ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lightone.blog9.fc2.com/tb.php/37-0e1e6207
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。