(^O^) 今日も元気! 魂の英語 (^O^)

叡智に満ちた、魂を揺さぶる言葉を読み、心を洗濯すると同時に英語も学びましょう。真の自分、人生の目的を思い起こさせてくれる含蓄のある言葉です。英検、TOEIC、TOEFL、大学受験にも役立ちますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Try

Someone once asked me what I want on my epitaph when I pass away. Just the words ? ‘I tried.’ That's what this game of life is all about. Trying.

                                  Mickey Rooney


単語

epitaph: 墓碑銘



訳例
かつて「亡くなったら墓碑銘に何とかいて欲しいと思います?」と聞かれたことがある。言葉ねぇ? 「俺はやってみた」だ。これこそ人生というゲームの目的だろ。やってみることだよ。

                                  ミッキー・ルーニー



解説

ここでの once は、「かつて、昔」という意味ですね。
pass away は、die の婉曲的表現で、「亡くなる」という意味です。


That's what ~ は、「それこそ~である」という強調表現のひとつですね。what の代わりに why を使って、That's why ~それこそ~の理由だ」という言い方もよく使います。


I wanna prove to my mom and myself that I can take care of my family on my own. That's why I desperately need your help.

自分で自分の家族の世話が出来るってことを母にも、自分にも証明したいんだ。だから、どうしても君の手助けが必要なんだよ。


That's what this game of life is all about. を噛み砕き、what の内容を補うと、this game of life is all about trying. という文が見えてきます。そして、この文を直訳すると

この人生というゲームは、やってみることについての全てである。

          ↓

この人生というゲームは、やってみることが大切である。

          ↓

この人生というゲームの目的は、やってみることである。


となる訳です。



ミッキー・ルーニー (1920-)
アメリカの俳優




ブログランキングに参加しています。おひとつポチッ(^O^)。
  ↓
人気blogランキングへ


スポンサーサイト
  1. 2009/10/20(火) |
  2. ミッキー・ルーニー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lightone.blog9.fc2.com/tb.php/265-c020b5f6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。