(^O^) 今日も元気! 魂の英語 (^O^)

叡智に満ちた、魂を揺さぶる言葉を読み、心を洗濯すると同時に英語も学びましょう。真の自分、人生の目的を思い起こさせてくれる含蓄のある言葉です。英検、TOEIC、TOEFL、大学受験にも役立ちますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

行動で表せ

The few who do are the envy of the many who only watch.


                                  Jim Rohn



単語

envy:  羨望、羨望の的



訳例

実際に行動を起こすほんの少数の者たちだけが、ただ見ている大勢の者たちの羨望の的になるのだ。

                                 ジム・ローン



解説

a fewfew では、意味が異なるということを習ったと思います。

a few = 「少数の~
few = 「ほとんどない

それでは、今回の言葉の the few はどうなるのでしょうか? a few でも、few でもありません。

実は、次のような構造になっています。

a few → the few

a few の後に who do という a few を限定する節がくっ付いているため、a が the に変わったのです。

ですから、the few は、a few と同じ「少数の」という意味を表します。

the few who do = 「(行動を)する少数の人たち」



the envy of ~ で「~の羨望」→「~の羨望の的」という意味を表します。




ジム・ローン (1930-)
アメリカの自己啓発作家、講演者



ブログランキングに参加しています。おひとつポチッ(^O^)。
  ↓
人気blogランキングへ


スポンサーサイト
  1. 2009/04/01(水) |
  2. ジム・ローン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lightone.blog9.fc2.com/tb.php/259-113d3d33
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。