(^O^) 今日も元気! 魂の英語 (^O^)

叡智に満ちた、魂を揺さぶる言葉を読み、心を洗濯すると同時に英語も学びましょう。真の自分、人生の目的を思い起こさせてくれる含蓄のある言葉です。英検、TOEIC、TOEFL、大学受験にも役立ちますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

本当に求めれば

While a child is engrossed with its toys its mother attends to
her household duties, but when the child throws the toys aside
and screams for its mother, then the mother puts down her cooking pot and takes the child in her arms.

                        Ramakrishna


単語

engrossed: 夢中になって、没頭して
household: 家庭の、家事の
aside:   わきに
scream:  ぎゃあぎゃあ泣く
pot:    深鍋


訳例

子供がおもちゃに夢中になっている時には、母親は家事に専念します。しかし
子供がおもちゃを捨て、お母さんを求めて泣き叫んだ時には、鍋を置いて子供を
抱きしめるのです。

                       ラーマ・クリシュナ



解説

attend という単語は皆さんご存知ですね。attention「注意」が名詞で、
attend がその動詞です。

今回の言葉では、attend to 名詞 という形で使われています。
attend to 名詞」を辞書で調べると、

~の世話をする
~に精を出す
~に応対する
~を処理する
~の言う事を注意して聞く

などの意味が載っています。いろいろな意味があって困ってしまいますが、
結局は、to 以下の「名詞」に注意を払う、ということなのです。


attend to the sick
病人に注意を払う → 病人の世話をする

fail to attend to coustomers properly
客に適切に注意を払うことをしない → 客に対して適切な応対をしない

I've got some unfinished business to attend to
注意を払うべきまだ終わっていない仕事がある。
→ 処理しなければならない仕事がまだ残っている。


今回の言葉では、attend to her household duties ですから、

彼女の家庭の義務に注意を払う 

→ 家事に精を出す
→ 家事に専念する

となるわけです。




ラーマ・クリシュナ(1836-1886)

インドの聖者





ブログランキングに参加しています。おひとつポチッ(^O^)。
  ↓
人気blogランキングへ


スポンサーサイト
  1. 2008/07/23(水) |
  2. ラーマ・クリシュナ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lightone.blog9.fc2.com/tb.php/251-a8233e67
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。