(^O^) 今日も元気! 魂の英語 (^O^)

叡智に満ちた、魂を揺さぶる言葉を読み、心を洗濯すると同時に英語も学びましょう。真の自分、人生の目的を思い起こさせてくれる含蓄のある言葉です。英検、TOEIC、TOEFL、大学受験にも役立ちますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

人のためだけではない

It is one of the most beautiful compensations of life, that no man can sincerely try to help another without helping himself.


                        Ralph Waldo Emerson


単語

compensation:  埋め合せ、補償、報酬
sincerely:    心から


訳例

誰かを本当に助けようとすれば必ず自分自身も助けることになるということ、これは人生が与えてくれる最もすばらしい補償の一つなのだ。


                    ラルフ・ウォルドー・エマソン


解説

全体が It is ~ that S V … の形式主語構文で、that 以下が本当の主語になりますね。


compensation は、compensate の名詞形です。受験で compensate for~を埋め合わせる、~を償う、~を補う」 という言い回しを覚えた方も多いと思います。


Your intelligence will compensate for your lack of experience.
君の知性が経験不足を補ってくれるよ。


compensate の原義は「重さをつりあわせる」であり、ここから「埋め合わせる、補償する」などという意味になるわけです。そして compensation が「埋め合せ、補償、報酬」という意味を表す訳ですね。



ラルフ・ウォルドー・エマソン(1803-1882)

アメリカの思想家、詩人。
苦学してハーバード大学を卒業した後、牧師になるが、教会の形式主義に疑問
を感じ職を辞す。人生のほとんどをマサチューセッツ州コンコードで過ごし、
思索・読書・書術の生活を送る。講演 The American Scholar や著書 Nature
などがアメリカの思想界に大きな影響を与える。



ブログランキングに参加しています。おひとつポチッ(^O^)。
  ↓
人気ブログランキング



スポンサーサイト
  1. 2007/08/30(木) |
  2. ラルフ・ウォルドー・エマソン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lightone.blog9.fc2.com/tb.php/238-a58cbd07
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。