(^O^) 今日も元気! 魂の英語 (^O^)

叡智に満ちた、魂を揺さぶる言葉を読み、心を洗濯すると同時に英語も学びましょう。真の自分、人生の目的を思い起こさせてくれる含蓄のある言葉です。英検、TOEIC、TOEFL、大学受験にも役立ちますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Material blessings, when they pay beyond the category of need, are weirdly fruitful of headache.

                         Philip Wylie


単語

material:   物質の、物質的な
blessing:   恩恵
pay:     支払う
need:     必要、
weirdly:   気味悪く
fruitful:   多産の、多くを生み出す


訳例

必要の範囲を越えて物質的に豊かになってしまうと、頭痛の種が恐ろしいほど生み出される。

                      フィリップ・ワイリー


解説

when 以下は挿入ですね。直訳すると

「それら(物質的恵み)が必要の範疇を越えて支払うとき」

となります。

言っていることは、「物質的豊かさが度を越えてしまう」ということですね。


weirdly は「気味悪く、奇妙に」、fruitful は「多産の、多くを生み出す」ということですので、be weirdly fruitful of ~ で「~を気味が悪いほど生み出す」という意味になります。

今回の文では、are weirdly fruitful of headache ですので

「頭痛を気味が悪いほど生み出す」

という意味になります。



フィリップ・ワイリー (1902-1971)
アメリカの作家



ブログランキングに参加しています。 おひとつポチッと(^O^)。
  ↓
人気ブログランキング



スポンサーサイト
  1. 2007/06/29(金) |
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2007/07/06(金) |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lightone.blog9.fc2.com/tb.php/230-5dbf570c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。