(^O^) 今日も元気! 魂の英語 (^O^)

叡智に満ちた、魂を揺さぶる言葉を読み、心を洗濯すると同時に英語も学びましょう。真の自分、人生の目的を思い起こさせてくれる含蓄のある言葉です。英検、TOEIC、TOEFL、大学受験にも役立ちますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

幸福の障害

A great obstacle to happiness is to anticipate too great a happiness.

                 Bernard le Bovier de Fontenelle


単語

obstacle:    障害(物)
anticipate:   ~を予想する、~を見越す、~を期待する


訳例

幸福の大きな妨げになっているのは、あまりにも大きな幸福を期待してしまうことなのである。

               ベルナール・ル・ボヴィエ・ド・フォントネル


解説

anticipate は、辞書を見ると「~を予想する」「~を見越す」「~を期待する」「~に先手を打つ」「~を先取りする」といろいろな日本語訳が載っています。

でも気にしなくていいですね。anticipate の原義が「前もって取る」だと覚えておけば、日本語訳が違うだけで、全部対応できますからね。

「前もって取る」→「~を予想する」
「前もって取る」→「~を見越す」
「前もって取る」→「~を期待する」
「前もって取る」→「~に先手を打つ」
「前もって取る」→「~を先取りする」

全てつながりますよね。


too great a happiness は、よく問題にされる語順ですね。
so, as, too, how の場合、後ろに形容詞つきの単数名詞が来る時には、

so
as  + 形容詞 + a(an) + 名詞
too
how


という語順になりますね。


I have found it difficult to hold my tongue on so important a matter over the last ten months.

これまでの10ヶ月間、そんなにも重要な事柄について黙っていなければならなかったのは大変なことだった。


very を使うと、a very important matter という語順になりますね。



ベルナール・ル・ボヴィエ・ド・フォントネル (1657-1757)

フランスの思想家・劇作家
劇作家としては評価を得られなかったが、『死者との対話』『世界の多様性につ
いての対話』などによって学者と一般大衆とをつなぐ橋渡しの役割を果たした。


ブログランキングに参加しています。 おひとつポチッと(^O^)。
  ↓
人気ブログランキング



スポンサーサイト
  1. 2007/06/09(土) |
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2007/06/10(日) |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lightone.blog9.fc2.com/tb.php/217-b9524b6a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。