(^O^) 今日も元気! 魂の英語 (^O^)

叡智に満ちた、魂を揺さぶる言葉を読み、心を洗濯すると同時に英語も学びましょう。真の自分、人生の目的を思い起こさせてくれる含蓄のある言葉です。英検、TOEIC、TOEFL、大学受験にも役立ちますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

真の愛国者

True patriotism hates injustice in its own land more than anywhere else.

                      Clarence Seward Darrow


単語・熟語

patriotism:   愛国心
hate:      ~をひどく嫌う
injustice:    不正、不公平


訳例

真の愛国心は、他のどこよりも自国での不正を憎むのだ。

                     クラレンス・スーアード・ダロー


解説

patriotism という単語は、patriot + ism から成っています。

patriot は、湾岸戦争の時によく耳にしたパトリオットミサイルのパトリオットで「愛国者」という意味で、ism は抽象的な名詞を作る接尾辞(単語の最後に付く部分)です。


anywhere は、「どこにでも、どこへでも」という副詞ですが、今日の言葉では「どんなところ、いかなるところ」という意味の代名詞として使われています。

than anywhere else で「他のいかなる所よりも、他のどこよりも」という意味になります。




クラレンス・スーアード・ダロー(1857-1938)

アメリカの弁護士
企業の独占を批判し、労働者保護の立場に立ち活躍した。



ブログランキングに参加しています。おひとつクリックを(^O^)。
  ↓
人気ブログランキング



スポンサーサイト
  1. 2007/05/19(土) |
  2. クラレンス・ダロー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lightone.blog9.fc2.com/tb.php/210-39a92715
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。