(^O^) 今日も元気! 魂の英語 (^O^)

叡智に満ちた、魂を揺さぶる言葉を読み、心を洗濯すると同時に英語も学びましょう。真の自分、人生の目的を思い起こさせてくれる含蓄のある言葉です。英検、TOEIC、TOEFL、大学受験にも役立ちますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

attribute

The weak can never forgive. Forgiveness is the attribute of the strong.


                            Mohandas Gandhi


単語

forgiveness:  ゆるすこと
attribute:   特性、性質


訳例

弱い人たちは許すことが決してできないのです。ゆるすことは、強い人たちが持つ特性なのです。

                            モハンダス・ガンディ


解説

the + 形容詞 = ~の人々

という意味を表しますので、

the weak = weak people
the strong = strong people

です。

今日の言葉では、attribute が名詞の「特性」という意味で使われています。

attribute というと、動詞の意味を思い浮かべる方が多いと思いますが、名詞でもよく使われますので、覚えておきましょう。

ちなみに、動詞では

attribute A to B
AをBに帰するAはBが原因であるとする

という形で使用しますね。


They attributed their success to an understanding of the needs of the user.
彼らは、成功できたのは消費者が必要とすることを理解したからであるとした。



モハンダス・ガンディ (1869-1948)

インドの政治家。インド建国の父。通称マハトマ(偉大なる魂)・ガンディ。
イギリス留学の後、弁護士となる。南アフリカで弁護士をする中、インド人に対する不当な人種差別・迫害を体験。サティヤーグラハと呼ばれる非暴力抵抗運動を組織する。インド帰国後も非暴力・不服従を武器にイギリスと戦い、英国からの独立に貢献。


ブログランキングに参加しています。 おひとつポチッとな(^O^)。
  ↓
人気ブログランキング



スポンサーサイト
  1. 2007/04/14(土) |
  2. モハンダス・ガンディ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lightone.blog9.fc2.com/tb.php/200-f6989b54
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。