(^O^) 今日も元気! 魂の英語 (^O^)

叡智に満ちた、魂を揺さぶる言葉を読み、心を洗濯すると同時に英語も学びましょう。真の自分、人生の目的を思い起こさせてくれる含蓄のある言葉です。英検、TOEIC、TOEFL、大学受験にも役立ちますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

力強く気高い

Never does the human soul appear so strong and noble as when it forgoes revenge and dares to forgive injury.

                         Edwin Hubbel Chapin


単語

appear:  ~のように見える、思える
noble:   気高い
forgo:   ~を差し控える、~なしで済ませる
revenge:  復讐
dare to do: 思い切って~する、勇気を持って~する
forgive:   ~を許す
injury:   傷つけること、無礼


訳例

復讐するという思いをやり過ごし、傷つけられたことを思い切って許す時ほど、人間の魂が強くそして気高く見えることはないのである。


                       エドウィン・ハベル・チャピン



解説

倒置の文になっています。never という否定語が文頭に出たため、

否定語句 + 疑問文の語順

という倒置が起きているわけです。

これに、

never (…) so ~ as ― 「―ほど~ない

が組み合わさっています。


ですから、今日の言葉は、

「when 以下の時ほど、~なことはない」

という意味になるわけです。



エドウィン・ハベル・チャピン (1814-1880)
アメリカの著述家、聖職者


ブログランキングに参加しています。 ポチッとな(^O^)。
  ↓
人気ブログランキング



スポンサーサイト
  1. 2007/04/12(木) |
  2. エドウィン・ハベル・チャピン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lightone.blog9.fc2.com/tb.php/199-a015d6e8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。