(^O^) 今日も元気! 魂の英語 (^O^)

叡智に満ちた、魂を揺さぶる言葉を読み、心を洗濯すると同時に英語も学びましょう。真の自分、人生の目的を思い起こさせてくれる含蓄のある言葉です。英検、TOEIC、TOEFL、大学受験にも役立ちますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

気づいたのだが…

It took me fifteen years to discover I had no talent for writing, but I couldn't give it up, because by that time I was too famous.


                         Robert Benchley


単語

discover:  ~を発見する
talent:   才能
famous:   有名な


訳例

自分には文才がないということを知るのに15年かかった。しかし、やめることはできなかった。というのはその頃には有名になりすぎていたからだ。


                         ロバート・ベンチリー


解説

It takes (A) B to do ~ は「(Aが)~するのにB(時間・労力など)かかる」という意味です。


give up 「~をやめる、~をあきらめる」という言い方は、ほとんど日本語になっていますよね。Never give up! なんてよく使いますよね。

ただ、注意したいのは今回のように代名詞と組み合わさると必ず、

give 代名詞 up 

という形をとるということです。


They could either keep their now illegal weapons for self-protection or give them up.
彼らは今では非合法となっている武器を自衛のために保持し続けることもできたし、あるいは手放すこともできた。


Is there a way to lose weight without giving up our favorite foods?
好きな食べ物をやめずに体重を減らす方法はありますか。



ロバート・ベンチリー (1889-1945)

アメリカの劇評家・ユーモア作家
雑誌『ライフ』『ニューヨーカー』の劇評欄を担当。
シナリオを書いた映画『How to sleep』はアカデミー賞を受賞。


ブログランキングに参加しています。 おひとつポチッとな(^O^)。
  ↓
人気ブログランキング



スポンサーサイト
  1. 2007/04/05(木) |
  2. ロバート・ベンチリー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lightone.blog9.fc2.com/tb.php/196-6dee1f49
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。