(^O^) 今日も元気! 魂の英語 (^O^)

叡智に満ちた、魂を揺さぶる言葉を読み、心を洗濯すると同時に英語も学びましょう。真の自分、人生の目的を思い起こさせてくれる含蓄のある言葉です。英検、TOEIC、TOEFL、大学受験にも役立ちますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

教育の目的

Education's purpose is to replace an empty mind with an open one.


                              Malcolm Forbes


単語

education:  教育
purpose:   目的
empty:    からの、中身のない


訳例

教育の目的は、からっぽの心を開かれた心と取り替えることなのである。


                            マルコム・フォーブス


解説

replace A with B で「AをBと取り替える」という意味を表します。

one は代名詞で、= mind を指しています。


empty は、「からの、中身のない、人のいない」という意味を表し「からの」という言葉に最も広く対応する単語です。


an empty can   中身の入っていない缶、空き缶
an empty street  人通りのない通り
am empty house  空き家、家具のない家
am empty promise 空約束、口先だけの約束


vacant は、empty よりも意味が狭く「空いている、使用されていない、空席の」という意味を表します。「あるべき物、いるべき人がそこにない、いない」という意味の単語です。

a vacant room   空室
a vacant house   空き家
a vacant position  欠員(となっている職)


am empty house  空き家、家具のない家
   と
a vacant house   空き家

を比べると、empty と vacant の違いがイメージできるのではないでしょうか。

empty の場合は文脈によって、「空き家」という意味にも「家具のない家」という意味にもなるのですが、vacant の場合は、「空き家」という意味だけを表します。



マルコム・フォーブス (1919-1990)

アメリカの出版人
フォーブス誌の元発行人。




ブログランキングに参加しています。 おひとつポチッとな(^O^)。
  ↓
人気ブログランキング



スポンサーサイト
  1. 2007/03/06(火) |
  2. マルコム・フォーブス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lightone.blog9.fc2.com/tb.php/183-8723d948
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。