(^O^) 今日も元気! 魂の英語 (^O^)

叡智に満ちた、魂を揺さぶる言葉を読み、心を洗濯すると同時に英語も学びましょう。真の自分、人生の目的を思い起こさせてくれる含蓄のある言葉です。英検、TOEIC、TOEFL、大学受験にも役立ちますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

安全だが…

A ship is safe in harbor, but that's not what ships are built for.


                              William Shedd


単語

harbor:  港(避難港)


訳例

船は港に停泊している時は安全です。しかし、船は、港に停泊するために造られているのではないのです。


                             ウィリアム・シェド


解説

harbor という英単語は、ちょっと説明が必要ですね。「港」は港なんですが、もっと正確に言うと「避難港」、「船を安全に停泊させておくところ」という意味合いの単語なのです。

「港」というと、port という英単語もあります。こちらも「港」という意味なのですが、「港町」とか「商業港」がもっと正確で、荷物を積んだり降ろしたり、乗客を乗せたり降ろしたりするところという意味合いの単語です。

port は、harbor を含んでいる感じですね。

harbor は「船が安全に停泊する場所、停泊させる場所」を表し、
port は「船が安全に停泊する場所」+「その場所を持ったそこの町」

というイメージです。



ウィリアム・シェド (1820-1894)

アメリカの神学者・英文学者



ブログランキングに参加しています。 おひとつポチッとな(^O^)。
  ↓
人気ブログランキング



スポンサーサイト
  1. 2007/03/01(木) |
  2. ウィリアム・シェド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lightone.blog9.fc2.com/tb.php/181-d265f7eb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。