(^O^) 今日も元気! 魂の英語 (^O^)

叡智に満ちた、魂を揺さぶる言葉を読み、心を洗濯すると同時に英語も学びましょう。真の自分、人生の目的を思い起こさせてくれる含蓄のある言葉です。英検、TOEIC、TOEFL、大学受験にも役立ちますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

何が起こるかではない

It's not what happens to you, but how you react to it that matters.


                             Epictetus


単語

react:  反応する、対応する
matter:  重要である、重大である



訳例

重要なのは、何があなたに起こるかではなく、あなたがそれにどう反応するかということなのだ。

                            エピクテトス



解説

It is ~ that … の強調構文(分裂文)not A but BAではなくB
が文を構成しています。

よって、「…なのは、AではなくBだ」と捉えればいいわけです。


what happens to you
how you react to it

は、共に名詞の役割をし、それぞれ

「何があなたに起こるかということ」
「どのようにあなたがそれに反応するかということ」

となります。


今日の言葉に出ている

It is ~ that matter(s)  「重要なのは~だ」

という表現は頻繁に使用されるので、ぜひ身につけたいですね。

また、

matter を count に代えて

It is ~ that count(s)  「重要なのは~だ」

も同様によく出ます。



エピクテトス (55頃 ― 135頃) 

ストア派の哲学者
古代小アジアの王国プリュギアに奴隷として生まれる。ローマで主人(皇帝ネロの
重臣)の許しを得て、ストア派の師に学ぶ。解放された後、ローマで哲学を教え、
のちにギリシアで学校をつくり教育にあたる。人はみな神の子という立場から博
愛主義を説く。



ブログランキングに参加しています。 おひとつポチッとな(^O^)。
  ↓
人気ブログランキング



スポンサーサイト
  1. 2007/02/08(木) |
  2. エピクテトス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lightone.blog9.fc2.com/tb.php/172-07eff386
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。