(^O^) 今日も元気! 魂の英語 (^O^)

叡智に満ちた、魂を揺さぶる言葉を読み、心を洗濯すると同時に英語も学びましょう。真の自分、人生の目的を思い起こさせてくれる含蓄のある言葉です。英検、TOEIC、TOEFL、大学受験にも役立ちますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

純粋なものにする

The battle to heal human evil always begins at home. And self-purification will always be our greatest weapon.

                         Morgan Scott Peck


単語

battle:      戦い
heal:       ~をいやす ~を治す
human:      人間の、人間が持っている
evil:       悪
purification:   清めること、浄化
weapon:      武器



訳例

人間が持つ邪悪な部分を治すための戦いはいつも家庭で始まるのです。そして自分を浄化することはいつでも我々が持つ最高の武器なのです。

                       モーガン・スコット・ペック


解説

The battle to heal human evil 不定詞の形容詞的用法というやつですね。

the battle「戦い」という名詞を後ろから to heal human evil という不定詞で説明を加えてくれるているわけです。

the ballte と言ってもどんな「戦い」か分からないので、to heal human evil「人間が持つ悪を治すための」戦いだよ、と情報を付け加えてくれているわけですね。


purification という英単語は大丈夫ですか?
ほとんど日本語になっている pureピュアな、純粋な」の仲間です。

pure に動詞語尾の fy がつくと

purify「~を純粋にする」→「~を清める、~を浄化する

となり、

purify に名詞語尾の cation がつくと

purification「清めること浄化

という名詞になります。


self- は「自己~」という意味ですから

self-purification は「自己浄化、自分を清めること」

という意味を表します。



モーガン・スコット・ペック (1936-2005)

アメリカの精神科医
『The Road Less Traveled』邦題『愛と心理療法』がベストセラーとなる。


ブログランキングに参加しています。 おひとつポチッとな(^O^)。
  ↓
人気ブログランキング



スポンサーサイト
  1. 2007/02/01(木) |
  2. モーガン・スコット・ペック|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lightone.blog9.fc2.com/tb.php/169-1e763b28
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。