(^O^) 今日も元気! 魂の英語 (^O^)

叡智に満ちた、魂を揺さぶる言葉を読み、心を洗濯すると同時に英語も学びましょう。真の自分、人生の目的を思い起こさせてくれる含蓄のある言葉です。英検、TOEIC、TOEFL、大学受験にも役立ちますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

新年に開く本の名前は…

We will open the book. Its pages are blank. We are going to put words on them ourselves. The book is called Opportunity and its first chapter is New Year's Day.

                       Edith Lovejoy Pierce 



単語

blank:     白紙の、空白の
opportunity:  機会、好機
chapter:    章



訳例

私たちは本を開きます。ページには何も書かれていません。私たちが自分でそこに言葉を書いていくことになるのです。この本は『好機』と呼ばれ、最初の章が元日なのです。

                   イーディス・ラブジョイ・ピアス


解説

opportunity という英単語は、op + port + unity と分解でき、op は ob の変形で toward「~の方に向かって」、port は「」、unity は ity の変形で「名詞語尾」を表します。

opportunity は、ラテン語の opportunus に由来する英単語であり、同じようにこのラテン語に由来する単語に opportunity の姉妹語 opportuneタイミングのよい、好都合な」があります。

ラテン語の opportunus という単語は元々「港の方に向かって吹いてくる風」を表し、「港の方に吹いてくる風」は好都合な風だったため、opportunus が「好都合な」という意味を表すようになったのです。

opportunity も opportune も「いい風が吹いている、自分の方に好都合な風が吹いてきていること」を表す単語なんですね。


イーディス・ラブジョイ・ピアス
詩人 (1904- ?)



ブログランキングに参加しています。 今年もよろしく(^O^)。
  ↓
人気ブログランキングバーナー



スポンサーサイト
  1. 2007/01/02(火) |
  2. イーディス・ラブジョイ・ピアス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

コメント

あけましておめでとうございます!

この度英語学習にがんばる人々の情報検索のために
また英語関連サイト・ブログ様のアクセスアップために


英語サイト・ブログ様のランキング、ディレクトリ登録、更新チェック、交流掲示板の4つのサービスを統合したサイトを開設しました。


ディレクトリ登録には特に当サイトへのリンクなどは必要ありませんのでお気軽に参加してください。

ランキング参加にはクリック投票型で所定のリンクが必要ですがまだ参加者が少ないため、後々の上位ランク入りを狙えます。

交流掲示板では英語学習者の方とサイト・ブログ運営者様の情報交換の場として運営しております。英語関連であればブログの宣伝もOKですのでお気軽に書き込みしてください。

更新情報チェックははてなアンテナを利用しておりランキング参加者の中から先着順に登録しておりますので上限に達したら締め切らせていただきます、早くから登録してくださった方へのささやかな感謝です。


サイトURL
http://eigo-s.com/


最後までお読みくださりありがとうございました。
ご不要でしたらこのコメントはどうぞ削除してくださって結構です。
  1. 2007/01/03(水) |
  2. URL |
  3. さい #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lightone.blog9.fc2.com/tb.php/155-c6580d3a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。