(^O^) 今日も元気! 魂の英語 (^O^)

叡智に満ちた、魂を揺さぶる言葉を読み、心を洗濯すると同時に英語も学びましょう。真の自分、人生の目的を思い起こさせてくれる含蓄のある言葉です。英検、TOEIC、TOEFL、大学受験にも役立ちますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

100回目に

I think and think for months, for years. Ninety-nine times the conclusion is false. The hundredth time I am right.

                              Albert Einstein


単語

conclusion:    結論、推論、終結
false:      誤った、間違った、不正確な
hundredth:    100番目のもの


訳例

私は何ヶ月も、何年も考えに考えるんですよ。99回は推論が間違っています。そして100回目にやっと正しい推論を得るんです。


                     アルバート・アインシュタイン


解説

conclusion は「結論、推論、終結」という意味です。conclude の名詞形ですね。

conclude は、con + clude からなり、con は「完全、強め」を表す接頭辞(単語の頭につく部分)で、clude は = shut「閉じる」という意味を表します。

つまり、conclude は、「完全に閉じてしまう」という中心イメージを持つ英単語だということです。

conclusion はこの名詞形なので「完全に閉じてしまうこと」が中心イメージとなります。

完全に閉じてしまうこと
 ↓
終結
 ↓
結論」→ 意味が広がって →「推論

となるわけですね。


The hundredth time I am right. は、直訳すると

「100回目、私は正しい」

ですが、

「私は正しい」というのは文脈から「推論が正しい」ということですので、訳例では

「100回目にやっと正しい推論を得るんです」

としました。


アルバート・アインシュタイン (1879-1955)

理論物理学者。
ユダヤ系ドイツ人。プラハ大学、ベルリン大学教授などを務めた後、ナチスのドイツを逃れ、アメリカに渡る。熱烈な平和主義者としても知られる。



ブログランキングに参加しています。 おひとつポチッと(^O^)。
  ↓
人気ブログランキングバーナー



スポンサーサイト
  1. 2006/12/30(土) |
  2. アルバート・アインシュタイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

コメント

はじめまして。先日自分は自己反省のブログを始めたばかりなのですが、もしよかったら私のブログに遊びに来て下さい。よろしくお願いします。
  1. 2006/12/31(日) |
  2. URL |
  3. tabahiko #-
  4. [ 編集]

tabahikoさま

遊びに行きます。
  1. 2006/12/31(日) |
  2. URL |
  3. shu #-
  4. [ 編集]

素敵なブログですね

はじめまして。突然でお許しください。あけましておめでとうございます。邪道かもしれませんが、最近入手した情報で、インターネット上で、英語を含む5ヶ国語を1年間学習して299米ドル(約3万円)という、コストパフォーマンスのよいWebがあると聞きました。英語・中国語・ロシア語・スペイン語・ラトビア語、これらすべてを同時に1年間学習できます。対象言語は今後さらに増えるようです。学習するために使用する言語は、日本語を含めて27言語にわたり、さらに増え続けています。ほかに、129米ドル、79米ドルのコースもあります。音声をフルに使い、テスト問題もあり、とても充実しています。5ヶ国語を約3万円でマスターしてやろうという欲張りな方にはもちろん、せめて2~3ヶ国語でもという方にも、とてもお得ではないでしょうか。私も挑戦してみるつもりです。まずアクセスして、無料レッスンやプレゼンテーション・overviewを確認し、納得されてから申し込まれるのがよいでしょう。ただネットワークビジネスのようなおまけもついているようですが、気が進まなければそれは参加しなくてもよいようです。失礼しました。
  1. 2007/01/01(月) |
  2. URL |
  3. en101 #PxslSCog
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2013/11/06(水) |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lightone.blog9.fc2.com/tb.php/154-b63562db
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。