(^O^) 今日も元気! 魂の英語 (^O^)

叡智に満ちた、魂を揺さぶる言葉を読み、心を洗濯すると同時に英語も学びましょう。真の自分、人生の目的を思い起こさせてくれる含蓄のある言葉です。英検、TOEIC、TOEFL、大学受験にも役立ちますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ほんのわずかな励ましが

Most of us, swimming against the tides of trouble the world knows nothing about, need only a bit of praise or encouragement - and we will make the goal.

                          Jerome Fleishman 


単語

tide:      潮、潮流、流れ
a bit of:    わずかの、少しの
praise:     ほめること、ほめ言葉、賞賛
encouragement:  激励、励みになるもの



訳例

我々のほとんどは、世間の人が知らない苦労という潮の流れに逆らって泳いでおり、ほんのわずかのほめ言葉や励ましを必要としているのだ。ほめ言葉や励ましがほんのちょっとあれば、我々は目標を達成できるのだ。

                      ジェローム・フレイシュマン


解説

文章全体の骨格は、Most of us が主語(主部)で、need が動詞です。

主語と動詞の間にある swimming against the tides of trouble the world knows nothing about は、主語を説明するために付け加えられています。

Most of us 「我々のほとんど」というけど、もっと詳しく言えば、swimming against the tides of trouble the world knows nothing about している我々のほとんど、つまり「世間の人が知らない苦労という潮の流れに逆らって泳いでいる我々のほとんど」だよ、と Most of us を明確にしてくれているわけです。

against は「~に対抗して、逆らって」という意味ですので、swimming against the tides で、「潮の流れに逆らって泳いでいる」となり、その潮の流れはどんな流れかというと the tides of trouble苦労という潮の流れ」なのです。さらにその後に the world knows nothing about と続き、the tides of trouble 「苦労という潮の流れ」は the world knows nothing about世の中(世間の人)はそれについて何にも知らない」ものなのだ、と説明が加えられています。

この部分は特に、後に説明を続けていくいかにも英語らしい文章になっていますね。


and we will make the goal. は、前の only a bit of praise and encouragement と意味のつながりのある部分です。

命令文 + and ~ で「…しなさい。そうすれば、~」という表現の仕方をご存知だと思います。例えば

Get up at four and you will catch the first train.
4時におきなさい。そうすれば、始発列車に間に合います。

のような文ですね。

命令文ではないのですが、今回の only a bit of praise or encouragement - and we will make the goal. の部分も同様に、

a bit of praise or encouragement があれば、そうすれば、we will make the goal. となっているのです。

このことを踏まえて訳例では、前の文章を受け

「ほめ言葉や励ましがほんのちょっとあれば、我々は目標を達成できるのだ」

としました。


ジェローム・フレイシュマン (1922- )

アメリカの元プロバスケットボール選手



ブログランキングに参加しています。 おひとつポチッと(^O^)。
  ↓
人気ブログランキングバーナー



スポンサーサイト
  1. 2006/12/14(木) |
  2. ジェローム・フレイシュマン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lightone.blog9.fc2.com/tb.php/147-a2ea88fd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。