(^O^) 今日も元気! 魂の英語 (^O^)

叡智に満ちた、魂を揺さぶる言葉を読み、心を洗濯すると同時に英語も学びましょう。真の自分、人生の目的を思い起こさせてくれる含蓄のある言葉です。英検、TOEIC、TOEFL、大学受験にも役立ちますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

習慣は自分で

The habit of viewing things cheerfully, and of thinking about things hopefully, may be made to grow in us like any other habit.
                                Samuel Smiles


単語

view:      ~を見る
cheerfully:   楽しそうに、うれしそうに、陽気に
hopefully:    希望をもって、期待をもって


訳例

陽気に物事を見る習慣、希望を持って物事について考える習慣は、他の習慣と同じように自分の中に育てることができるのだ。

                         サミュエル・スマイルズ

解説

以前 and を見たら、注意という話をしました。and を見たら、後ろをチェックし、次に前で同じ役割のものを探し、何と何が並列(同じ重さ)になっているのか確認する必要がありました。

  and of thinking about things hopefully

というように、and の後に、of ~ という形が来てます。前を見ると、

  The habit of viewing things cheerfully

habit の後に、of ~ という同じ形があります。

つまり、

The habit of viewing things cheerfully

      of thinking about things hopefully

というように、habit を説明する部分が2つあるというわけですね。


(may) be made to grow in us の部分は大丈夫でしょうか。
この文の主語は the habit です。

make the habit grow in us  make O COにCさせる」 という形がもとになっており、

the habit を主語にするために、受身の文となり、

  the habit (may) be made to grow in us

となりました。5文型をとる使役動詞(make, letなど)や知覚動詞(see, hearなど)を受身の文にすると、to が現れるんでしたよね。

上の文を直訳すると

「習慣は、我々の中で成長させられる(可能性がある)」

となりますが、訳例ではもっと自然な日本語にして

「(習慣は)自分の中に育てることができる」

としました。



サミュエル・スマイルズ (1812-1904)

イギリスの著述家
医者であったが、後に文筆活動に専念するようになる。著書 Self-Help は、17ヶ国語に翻訳され、世界的なベストセラーとなる。日本でも明治時代、『西国立志編』として翻訳され、記録的な売れ行きを示す。今は『自助論』として翻訳が出ている。



ブログランキングですか。ほほ~、ではひとつポチッと(^O^)。
  ↓
人気ブログランキングバーナー



スポンサーサイト
  1. 2006/10/04(水) |
  2. サミュエル・スマイルズ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lightone.blog9.fc2.com/tb.php/126-287217f2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。