(^O^) 今日も元気! 魂の英語 (^O^)

叡智に満ちた、魂を揺さぶる言葉を読み、心を洗濯すると同時に英語も学びましょう。真の自分、人生の目的を思い起こさせてくれる含蓄のある言葉です。英検、TOEIC、TOEFL、大学受験にも役立ちますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

真の勇者は

I count him braver who overcomes his desires than him who conquers his enemies; for the hardest victory is over self.

                             Aristotle



単語

overcome:    ~を克服する
desire:      欲望
conquer:     ~を征服する
victory:      勝利
self:       自己、自分自身



訳例

私は、敵を征服する人よりも、自分の欲望に打ち勝つ人の方が勇敢だと考える。というのは、自分に打ち勝つことが最も難しいことだからだ。

                             アリストテレス



解説

count O (as) C 「OをCと考える、思う」と比較が組み合わさって文が出来ています。

braver は brave「勇敢な」の比較級ですから、何か(A)と何か(B)が比較されていることが分かります。比較されている対象は

A: him who overcomes his desires  欲望を克服する人
B: him who conquers his enemies   敵を征服する人

です。

count O C と組み合わさり、A than B という語順になっていますので、Aの方がより brave「勇敢」だと思うということですね。


the hardest victory is over self. は、直訳すると

「最も困難な勝利は自分に対するものだ」

となりますが、

訳例では意訳して

「自分に打ち勝つことが最も難しいことだ」

としました。


アリストテレス (前384-前322)

ギリシアの哲学者。プラトンの弟子。
ソクラテス、プラトンと共に、西洋最大の哲学者とみなされる。政治、文学、倫理学、論理学、博物学、物理学などあらゆる分野の研究を行った。


ブログランキングに参加しています。おひとつポチッとな(^O^)。
  ↓
人気ブログランキングバーナー



スポンサーサイト
  1. 2006/09/26(火) |
  2. アリストテレス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lightone.blog9.fc2.com/tb.php/120-e2f9bf53
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。