(^O^) 今日も元気! 魂の英語 (^O^)

叡智に満ちた、魂を揺さぶる言葉を読み、心を洗濯すると同時に英語も学びましょう。真の自分、人生の目的を思い起こさせてくれる含蓄のある言葉です。英検、TOEIC、TOEFL、大学受験にも役立ちますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

埋めちゃえ

Every person should have a special cemetery lot in which to bury the faults of friends and loved ones.

                           Anonymous



単語

cemetery:   共同墓地
lot:    (土地の)一区画
fault:    欠点、短所、誤り
bury:    ~を埋める
loved:    最愛の




訳例

友人や最愛の人の欠点を埋めらておける特別な墓地を誰もが持つべきである。

                          作者不詳



解説

cemetery というのは1つの墓ではなく、墓がいくつもある場所のことを指します。『ペット・セメタリー』というホラー映画がありますけど、あの cemetery (セメタリー)です。

lot は a parking lot (駐車場)というように、「土地、敷地、一区画」を表しますので、a cemetery lot で「共同墓地にある一区画」となります。


a special cemetery lot in which to bury the faults of friends and loved ones

に出ている in which to bury 、[前置詞 + which + to do]をスッと理解できますか?

元になる形は

bury the faults of friends and loved ones in a special cemetery lot
特別な墓地に友人や最愛の人の欠点を埋める

で、

この文を a special cemetery lot に焦点が当たった文「友人や最愛の人の欠点を埋める特別な墓地」に書き換えようとすると、a special cemetery lot を前に出し、不定詞 to の力を借りて、

a special cemetery lot to bury the faults of friends and loved ones in

とすることができます。これは正しい英文です。これで良いんですけど、

「最後の in が何か宙ぶらりんな感じがしてしっくりこない、a special cemetery lot と関係があるんだから近くにもって行きたい」と考える方がいるかも知れません。

そういう場合はどうするか?

in a special cemetery lot to bury the faults of friends and loved ones

と in を a special cemetery lot の前にもっていくと「友人や最愛の人の欠点を埋める特別な墓地」となって意味が違ってきてしまいますので、これは駄目。

a special cemetery lot in to bury the faults of friends and loved ones

と to の前に in をもって来たらどうか? 

こういう言い方は英語ではできません。


こういう場合に、[前置詞 + which + to do] を用いるのです。in の後に which を入れると、正しい英文になるのです。

a special cemetery lot in which to bury the faults of friends and loved ones


もうわかりましたね。上の文は

a special cemetery lot to bury the faults of friends and loved ones in
友人や最愛の人の欠点を埋める特別な墓地

と同じ意味を表すわけです。

つまり[前置詞 + which + to do] は、[to do + 前置詞]の変形というわけです。



ブログランキングに参加しています。おひとつクリック(^O^)。
  ↓
人気ブログランキングバーナー




スポンサーサイト
  1. 2006/09/21(木) |
  2. 作者不詳|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lightone.blog9.fc2.com/tb.php/117-7a763e33
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。