(^O^) 今日も元気! 魂の英語 (^O^)

叡智に満ちた、魂を揺さぶる言葉を読み、心を洗濯すると同時に英語も学びましょう。真の自分、人生の目的を思い起こさせてくれる含蓄のある言葉です。英検、TOEIC、TOEFL、大学受験にも役立ちますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

うそは驚くほど…

A lie can travel half way around the world while the truth is putting on its shoes.

                           Mark Twain



単語

lie:   うそ



訳例

うそというのは、真実がくつをはいている間に地球を半周してしまう。

                        マーク・トウェイン


解説

travel は、フランス語の travail (苦労、労苦)が英語に入ったものです。この travail (苦労、労苦) はそのままの形でも英単語になっており、travel は意味の広がったものと考えればいいでしょう。

travel の原義は、 travail(苦労、労苦)が元の言葉なので「苦労して旅をす
る」です。その後、意味が拡大し、「(人が~へ)行く」「(光や音が)伝わる」などを表すようになりました。


We travel to work by train.   我々は列車で通勤している。

Light travels much faster than sound.  光は音よりもずっと速く伝わる。


lie「うそ、うそを言う」には、スペルも発音も同じ lie「横たわる」という動詞もあるので注意が必要ですね。


Lie on your back.      あお向けで横になって。
Lie on your face.      うつぶせで横になって。


put on は「~を身に着ける」 反対に「~をぬぐ」は take off です。

Japanese people take off their shoes when they enter a house.
日本人は家に入る時にくつを脱ぎます。




マーク・トウェイン (1835-1910)

アメリカの小説家。
貧しい開拓民の家に生まれ、様々な職業に従事する。『キャラベラス郡の有名な跳び蛙』で一躍有名になり、『トム・ソーヤーの冒険』 『ハックルベリー・フィンの冒険』など、生きた口語でアメリカの国民文学を作り上げる。




ブログランキングに参加しています。クリック、クリック(^O^)。
  ↓
人気ブログランキングバーナー





スポンサーサイト
  1. 2006/09/15(金) |
  2. マーク・トウェイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lightone.blog9.fc2.com/tb.php/113-dea13b3e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。