(^O^) 今日も元気! 魂の英語 (^O^)

叡智に満ちた、魂を揺さぶる言葉を読み、心を洗濯すると同時に英語も学びましょう。真の自分、人生の目的を思い起こさせてくれる含蓄のある言葉です。英検、TOEIC、TOEFL、大学受験にも役立ちますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

今を…

Cease to inquire what the future has in store, and take as a gift whatever the day brings forth.

                                     Horace




単語

cease: ~をやめる
inquire: ~を尋ねる、問う



訳例
何が未来に待ち受けているのかと問うことをやめ、日々自分に与えられるものを贈り物として受け取るのだ。

                                    ホラティウス



解説
cease to do は「~することをやめる」、in store は「蓄えて、用意して」という意味ですから、Cease to inquire what the future has in store を直訳すれば、

「未来が何を用意しているのかを尋ねることをやめなさい」

となります。


forth は「外へ、前へ」ですから、bring forth ~で「~を前へ(外へ)持って来る」→「~を提出する、~を生じる、~を産む、~を引き起こす」という意味になります。また whatever は「(~する)ものは何でも」という意味ですから、whatever the day brings forth を直訳すると

「その日が引き起こすものは何でも」

となります。



ホラティウス(紀元前65-紀元前8)
古代ローマの詩人



ブログランキングに参加しています。おひとつポチッ(^O^)。
  ↓
人気blogランキングへ


スポンサーサイト
  1. 2009/08/07(金) |
  2. ホラティウス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。