(^O^) 今日も元気! 魂の英語 (^O^)

叡智に満ちた、魂を揺さぶる言葉を読み、心を洗濯すると同時に英語も学びましょう。真の自分、人生の目的を思い起こさせてくれる含蓄のある言葉です。英検、TOEIC、TOEFL、大学受験にも役立ちますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

越えろ

An individual has not started living until he can rise above the narrow confines of his individualistic concerns to the broader concerns of all humanity.

                          Martin Luther King, Jr.


単語

narrow:       狭い
confine:       範囲、領域
individualistic:   利己主義の
concern:       関心事、関心
humanity:      人間、人類


訳例

人は、個人的な狭い関心事を越え、人類全体に関わる広い関心事に向かうようになって初めて本当の人生を歩み始めるのである。

                    マーティン・ルーサー・キング・ジュニア


解説

not ~ until … で「…して初めて~する」という言い回しですね。


concern は、「(~に)関係する」「心配する」「関心がある」「関係」「心配」「関心事」などいろいろな意味があります。

con(いっしょに) + cern(ふるい分ける)という2つの部分から成っており、ここから

一緒にふるい分ける」→「関わる」→「(~に)関係する」→「関心がある」→「心配する

という広がりを持つわけです。




マーティン・ルーサー・キング・ジュニア (1929-1968)

アメリカの公民権運動指導者。パプテスト派の牧師。キング牧師として知られ
る。1964年、ノーベル平和賞受賞。


ブログランキングに参加しています。 おひとつポチッとな(^O^)。
  ↓
人気blogランキングへ

スポンサーサイト
  1. 2008/02/13(水) |
  2. マーティン・ルーサー・キング・ジュニア(キング牧師)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。