(^O^) 今日も元気! 魂の英語 (^O^)

叡智に満ちた、魂を揺さぶる言葉を読み、心を洗濯すると同時に英語も学びましょう。真の自分、人生の目的を思い起こさせてくれる含蓄のある言葉です。英検、TOEIC、TOEFL、大学受験にも役立ちますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

本質に目を向けて

The people who call my work 'abstract' are imbeciles. what they call 'abstract' is in fact the purest realism, the reality of which is not represented by external form but by the idea behind it, the essence of the work.

                         Constantin Brancusi



単語

abstract:    抽象的な、抽象主義の作品
imbecile:    ばか
pure:      純粋な
realism:     リアリズム、写実主義
reality:     現実性、
represent:    ~を表す
external:    外の
form:      形
essence:     本質



訳例

私の作品を抽象的なものだと言う人は、ばかものだ。彼らが抽象的だと言うものは、実際には最も純粋なリアリズムであり、リアリズムの現実性というのは外側の形によって表されるのではなく、その形の背後にあるアイディア、つまりその作品の本質によって表されるのだ。


                       コンスタンティン・ブランクーシ



解説

リアリズム(写実主義)とは、

現実を美化したり、理想化したしせず、ありのままに描写しようとする文学や芸術上の立場

のことです。


what they call 'abstract' is in fact the purest realism, the reality of which is not represented by external form but by the idea behind it, the essence of the work の

, the reality of which is ~ の部分をきちんと理解できたでしょうか?

この which は非制限用法の関係代名詞で、書き換えると

, and the reality of it is ~

となり、it(which) = the purest realism を表しています。

直訳してみると
「彼らが抽象的だと言うものは、実際には最も純粋なリアリズムであり、そしてその最も純粋なリアリズムの現実性は~」

となります。

次に続く部分では、not A but B 「AではなくB」 が使われています。

最後の the essence of the work は、前の the idea behind it と同格であり、言い換えになっています。



コンスタンティン・ブランクーシ (1876-1957)

ルーマニアの彫刻家。パリで活躍。
独創的な抽象的作品を制作し、外見よりも本質を表現しようとした。抽象彫刻の先駆者であり、現代彫刻に大きな影響を与えた人物である。



ブログランキングに参加しています。おひとつポチッとな(^O^)。
  ↓
人気ブログランキングバーナー




スポンサーサイト
  1. 2006/10/02(月) |
  2. コンスタンティン・ブランクーシ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。