(^O^) 今日も元気! 魂の英語 (^O^)

叡智に満ちた、魂を揺さぶる言葉を読み、心を洗濯すると同時に英語も学びましょう。真の自分、人生の目的を思い起こさせてくれる含蓄のある言葉です。英検、TOEIC、TOEFL、大学受験にも役立ちますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

自分で選択できる

A man is happy so long as he choose to be happy and nothing can stop him.

                            Alexandr Solzhenitsyn



単語

choose:   ~を選ぶ



訳例

幸せでいることを自分で選択している限り、人は幸せである。何事もその状態をとめることは出来ない。

                      アレクサンドル・ソルジェニーツィン



解説

as[so] long as ~は「~する間、~しさえすれば」という意味を表しますね。
~する間」を時、「~しさえすれば」を条件、と分けて考えることもあります。

しかし、結局は as … as ~「~と同じくらい…」という意味で、long は時間の長さを表しているのです。

「~と同じ時間の長さだけ」→「~する間」→「~しさえすれば(~の時間の間に限って)」

となるわけです。


In all countries, insider dealing will continue as long as profits can be made from it.

「どの国においても、利益が生み出されるのと同じ時間の長さだけ、インサイダー取引は続くだろう」
      ↓
「どの国においても、利益が生まれる限りインサイダー取引は続くだろう」



Any gift or campaign contribution is legal so long as it is reported.

「贈り物も運動への寄付も、それが報告されているのと同じ時間の長さだけ合法です」
     ↓
「贈り物も運動への寄付も、報告しさえすれば合法です」



アレクサンドル・ソルジェニーツィン (1918- )

ロシアの小説家。
ソ連社会の矛盾をついた作品で世界的注目を浴びるが、1966年以後、ソ連国内では作品を発表できなくなる。1974年、反体制的という理由で国外追放となり、スイス、アメリカに居住。ソ連崩壊後、1994年ロシアに帰国。1970年ノーベル文学賞受賞。


ブログランキングに参加しています。おひとつクリック頂戴な(^O^)。
  ↓
人気ブログランキングバーナー




スポンサーサイト
  1. 2006/09/27(水) |
  2. ソルジェニーツィン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。