(^O^) 今日も元気! 魂の英語 (^O^)

叡智に満ちた、魂を揺さぶる言葉を読み、心を洗濯すると同時に英語も学びましょう。真の自分、人生の目的を思い起こさせてくれる含蓄のある言葉です。英検、TOEIC、TOEFL、大学受験にも役立ちますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

自然の恵み

Climb the mountains and get their good tidings. Nature's peace will flow into you as sunshine flows into trees. The winds will blow their own freshness into you, and the storms their energy, while cares will drop away from you like the leaves of Autumn.

                          John Muir



単語

tidings:   便り、知らせ
peace:    静けさ、平安、平穏
flow:    流れる
blow:    ~を吹く
freshness:  新鮮さ
storm:   嵐
cares:   心配事、苦労の種
autumn:   秋


                          

訳例

山に登り、山から良い便りを受け取りなさい。太陽の光が木々に流れ込むように、自然の平安があなたの中へと流れ込んできます。風が新鮮さを吹き込み、嵐はエネルギーを吹き込んでくれます。その一方で、秋の葉っぱのように心配事は落ちていくのです。
              
                           ジョン・ミュア



解説

The winds will blow their own freshness into you, and the storms their energy では省略が起きています。同じ構造の文が続いているので、無くても理解できる部分は省いているわけです。

The winds will blow their own freshness into you

and

the storms (will blow) their (own) energy (into you)

(  )内が省略されているわけです。

直訳すると

「風は風自身の新鮮さをあなたへと吹き込み、嵐は嵐のエネルギーをあなたへと吹き込む」

となります。


while という接続詞を辞書で引くと

期間:~している間
譲歩:~だけれども
対照:だが一方

という意味が書かれています。

これを知っていると和訳をする場合に助かるというだけで、接続詞の while は次のことを意味するだけです。

[Aという文章] while [Bという文章] という文では

[Aという文章]が表す内容と、[Bという文章]が表す内容が

『同時に存在している』

これだけです。文脈によって、日本語への訳し方が変わるだけです。

例1
While I stayed in London, I saw her several times.

[私がロンドンに滞在していた]という事柄と[私が彼女を数回見かけた]という事柄が同時に存在しているということ。

これを日本語にすると
「私はロンドンにいるとき、彼女を数回見かけた」

となるわけです。

例2
While I wouldn't recommend a night-time visit, by day the area is full of interest.

[私は夜の訪問は勧めない]という事柄と[昼間は、その界隈は興味深いことが沢山ある]という事柄が同時に存在しているということ。

これを日本語にすると
「夜いくことは勧めないけど、昼間はその界隈には面白いことがたくさんあるよ」

となるわけです。

例3
Tom gambled his money away while Beth spent all hers on dresses.

[トムがギャンブルでお金をすった]という事柄と[べスがお金を全部洋服に使った]という事柄が同時に存在しているということ。

これを日本語にすると
「トムはギャンブルでお金をすった、一方でべスはお金を全部洋服に使った」

となるわけです。





ジョン・ミュア (1838-1914)

アメリカの博物学者・環境保護の先駆者
スコットランドに生まれ、1849年にアメリカに移住。ヨセミテ国立公園の設置運動を推進し、セオドア・ローズベルト大統領の支持を得、森林保護区の拡大を果たす。



ブログランキングに参加しています。おひとつポチッとな(^O^)。
   ↓
人気ブログランキングバーナー





スポンサーサイト
  1. 2006/09/20(水) |
  2. ジョン・ミュア|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。