(^O^) 今日も元気! 魂の英語 (^O^)

叡智に満ちた、魂を揺さぶる言葉を読み、心を洗濯すると同時に英語も学びましょう。真の自分、人生の目的を思い起こさせてくれる含蓄のある言葉です。英検、TOEIC、TOEFL、大学受験にも役立ちますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

100回目に

I think and think for months, for years. Ninety-nine times the conclusion is false. The hundredth time I am right.

                              Albert Einstein


単語

conclusion:    結論、推論、終結
false:      誤った、間違った、不正確な
hundredth:    100番目のもの


訳例

私は何ヶ月も、何年も考えに考えるんですよ。99回は推論が間違っています。そして100回目にやっと正しい推論を得るんです。


                     アルバート・アインシュタイン


解説

conclusion は「結論、推論、終結」という意味です。conclude の名詞形ですね。

conclude は、con + clude からなり、con は「完全、強め」を表す接頭辞(単語の頭につく部分)で、clude は = shut「閉じる」という意味を表します。

つまり、conclude は、「完全に閉じてしまう」という中心イメージを持つ英単語だということです。

conclusion はこの名詞形なので「完全に閉じてしまうこと」が中心イメージとなります。

完全に閉じてしまうこと
 ↓
終結
 ↓
結論」→ 意味が広がって →「推論

となるわけですね。


The hundredth time I am right. は、直訳すると

「100回目、私は正しい」

ですが、

「私は正しい」というのは文脈から「推論が正しい」ということですので、訳例では

「100回目にやっと正しい推論を得るんです」

としました。


アルバート・アインシュタイン (1879-1955)

理論物理学者。
ユダヤ系ドイツ人。プラハ大学、ベルリン大学教授などを務めた後、ナチスのドイツを逃れ、アメリカに渡る。熱烈な平和主義者としても知られる。



ブログランキングに参加しています。 おひとつポチッと(^O^)。
  ↓
人気ブログランキングバーナー



スポンサーサイト
  1. 2006/12/30(土) |
  2. アルバート・アインシュタイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

困難の真っ只中に

In the middle of difficulty lies opportunity.

                                 Albert Einstein



単語

difficulty:    困難、厄介な事柄、難局
lie:        横たわっている、ある
opportunity:    機会、好機



訳例

困難の真っ只中にこそ、チャンスが横たわっているのだ。

                        アルバート・アインシュタイン



解説

in the middle of ~ で「~の真ん中、~の中心、~の最中」という意味です。
middle 「ミドル」はほとんど日本語になっていますよね。


今日の文は、全体が倒置の文になっています。本来の語順なら、

Opportunity lies in the middle of difficulty.

となるところですが、聞き手の注目を引くために、in the middle of difficulty
を文頭に持ってきているのです。

最初に「困難の真っ只中に」と述べ、聞き手に「困難の真っ只中に一体何があるのか」と考えさせることによって、「困難」と対比をなしている opportunity好機」という最後に来る言葉が、より効果的に響くのです。


アルバート・アインシュタイン (1879-1955)

理論物理学者。
ユダヤ系ドイツ人。プラハ大学、ベルリン大学教授などを務めた後、ナチスのドイツを逃れ、アメリカに渡る。熱烈な平和主義者としても知られる。



ブログランキングに参加しています。 おひとつポチッと(^O^)。
  ↓
人気ブログランキングバーナー

  1. 2006/12/07(木) |
  2. アルバート・アインシュタイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

価値のある人間に

Try not to become a man of success, but rather try to become a man of value.

                         Albert Einstein


単語・熟語

value:    価値
try to do:   ~しようと努力する
not A but B:  AではなくB
rather:    むしろ



訳例

成功者になろうとするのではなく、価値のある人間になろうと努めなさい。

                     アルバート・アインシュタイン



解説

a man of success, a man of value ともに of が使われています。
of の中心イメージは「出所、分離」であり、A of B で「Bを出所とするA、Bから分離するA」というのが基本的な捉え方になります。

よって
a man of success   成功を出所とする人 → 成功者

a man of value    価値を出所とする人 → 価値のある人


類例
a man of courage  勇気を出所とする人 → 勇気のある人

a lady of your height
  あなたの身長を出所とする女性 → あなたほどの身長の女性




  1. 2006/08/26(土) |
  2. アルバート・アインシュタイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。