(^O^) 今日も元気! 魂の英語 (^O^)

叡智に満ちた、魂を揺さぶる言葉を読み、心を洗濯すると同時に英語も学びましょう。真の自分、人生の目的を思い起こさせてくれる含蓄のある言葉です。英検、TOEIC、TOEFL、大学受験にも役立ちますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

この世は絶対的なものではない

The world is a relative place of good and evil. Remember this point at all times. Try to live happily in any place, under any condition. You will become a strong and dynamic personality. This is a great secret.

                                    Sivananda



単語

relative: 相対的な
evil: 悪
dynamic: 精力的な、力強い
personality: 人格



訳例

この世は善と悪からなる相対的なものである。この事をいつも心に留めておいて欲しい。どこにいようと、どんな状況であろうと努めて幸せに生きるようにして欲しい。そうすればあなたの人格は強靭で、力強いものになる。これこそ大いなる鍵である。

                             シバナンダ



解説

The world is a relative place of good and evil の of は次の例を見てみるとわかりやすいと思います。


This desk is made of wood. この机は木でできている。

Water is composed of hydrogen and oxygen.
                    水は水素と酸素からなる。

というように、「材料、構成要素」を表す o f です。

よって、The world is a relative place of good and evil を直訳すると

「世界は、善と悪からできている相対的な場所である」

となります。

訳例では「この世は善と悪からなる相対的なものである」としました。




スポンサーサイト
  1. 2005/12/14(水) |
  2. シバナンダ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。