(^O^) 今日も元気! 魂の英語 (^O^)

叡智に満ちた、魂を揺さぶる言葉を読み、心を洗濯すると同時に英語も学びましょう。真の自分、人生の目的を思い起こさせてくれる含蓄のある言葉です。英検、TOEIC、TOEFL、大学受験にも役立ちますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

自分の役割

Each one has a part to play in the complex pattern being woven by humanity. Each contribution is uniquely valuable and necessary to the whole. However dim as yet the spark, there is no one in whom the fire of creativity cannot be lit. The art of living is the art of giving expression to that creative fire and so revealing the nature of men as potential Gods.

                            a master



単語

complex: 複雑な
woven: weave(~を織る) の過去分詞
humanity: 人類
contribution: 貢献、寄与
valuable: 価値のある
dim: 薄暗い、かすかな
as yet: まだ、今までのところ
spark: 火花、輝き
creativity: 創造力
lit: light(~に火をつける) の過去分詞
art: 技、技術
reveal: ~を明らかにする
potential: 潜在的な



訳例

誰もが、人類が織りなす複雑な模様の中で、果たすべき役割を持っている。それぞれの貢献が独特なもので価値があり、全体にとって必要なものである。今はまだ輝きが鈍くても、創造の火がともされていない者はいない。生きる技とは、この創造の火を表現し、潜在的な神としての人間の本性を示すことである。

                                      ある覚者



解説

However dim as yet the spark は[However+形容詞(副詞)+S+V]「Sがどんなに形容詞(副詞)にVしようとも」の形で、

However dim (as yet) the spark (is)

のように as yet「まだ」が挿入され、isが省略されていますので、

「輝きがまだどんなにかすかに存在しようとも」

        ↓

「まだ輝きがどんなにかすかでも」  となります。



there is no one in whom the fire of creativity cannot be lit. は次の2つの文が1つの文になったものです。

there is no one. + the fire of creativity cannot be lit in him or her.
人はいない。     彼や彼女の中に創造の火がともされない。

下線部のone(人)とhim or her(その人)が同じものを表していますので

him or her を whom に変え、前の前置詞inを付けたまま文頭に出すと

there is no one. + in whom the fire of creativity cannot be lit.

となり、

There is no one in whom the fire of creativity cannot be lit.

が出来あがります。

直訳すると

「創造の火がともされない人はいない」

となります。



Each one has a part to play in the complex pattern being woven by humanity. は

Each one plays a part in the complex pattern being woven by humanity.
「一人一人が、人類が織りなす複雑な模様の中で、役割を演じる」

の変形と考えるとわかりやすいのではないでしょうか。

play a part in ~「~で役割を演じる(果たす)」は重要な表現で覚えておくと役に立ちます。


Recreation plays an important part in our dairy life.
娯楽は我々の日常生活で重要な役割を果たす。

Chance often plays a very large part in life.
偶然が人生において重大な役割を果たすことが多い。

He played a key part in ending the revolt.
反乱を終結する上で彼は主要な役割を果たした。


スポンサーサイト
  1. 2006/01/15(日) |
  2. ある覚者|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

協力によって

When men co-operate rather than compete, they will find a magic potion entering their lives. The ease with which long-lasting problems will be solved will astonish, the impossible will yield to the lightest touch, and, through co-operation alone, men will learn the true art of living. Thus will it be, and thus will men learn to appreciate the beauty of relationship which only co-operation can bestow. Through co-operation the new civilization will be built, the new science revealed, the new understanding manifested. Thus will men grow together in the discovery of their divinity. Thus will they know the joy and happiness of such togetherness.

                                      a master



単語

co-operation: 協力する
compete: 競争する
potion: 1服
long-lasting: 長期にわたる
astonish: 驚かす
yield to: 屈する、明け渡す
appreciate: 感謝する
bestow: 授ける
civilization: 文明
reveal: 明らかにする、示す
manifest: 現れる、表す
divinity: 神性
togetherness: 一体感


訳例

人は競争ではなく協力する時、魔法の一服が生活なのかに入ってくることを知るだろう。長期にわたる問題がいとも簡単に解決されることに驚嘆し、ちょっと触れただけで不可能だった事柄に道ができるだろう。協力を通してのみ、人は生きるための真の術を知るだろう。このようになるだろう。このようにして人は協力のみが授けうる人間関係の素晴らしさに感謝するようになるだろう。協力を通して新たな文明が築かれ、新たな科学が明らかにされ、新たな理解があらわれるだろう。こうして人は己の神性を発見していく中でともに成長するだろう。こうして人はこのような一体感がもたらす喜びと幸せを知るだろう。     
                                       ある覚者


解説

The ease with which long-lasting problems will be solved will astonishは次の2つの文が1つになったものと分かれば、理解しやすいと思います。

The ease will astonish (them). + Long-lasting problems will be solved with ease.

後の文で、共通語のease を which に変え、withとともに前に出すと次のようになり、
with which long-lasting problems will be solved これを前の文の間に挟むともとの文が出来上がります。
The ease (with which long-lasting problems will be solved) will astonish.

直訳では、「長期にわたる問題が解決されるその容易さは、人を驚かせるだろう」となりますが、意訳して
「長期にわたる問題がいとも簡単に解決されることに驚嘆する」としました。

Thus will it be, and thus will men learn to appreciate the beauty of relationship which only co-operation can bestow.
Thus will men grow together in the discovery of their divinity.
Thus will they know the joy and happiness of such togetherness.

は、すべてthusの後ろが倒置になっています。もとの順序に直すと、それぞれ以下のようになります。
Thus it will be, and thus men will learn to appreciate the beauty of relationship which only co-operation can bestow.
Thus men will grow together in the discovery of their divinity.
Thus they will know the joy and happiness of such togetherness.

thus を文頭に持ってこない形(例えば it will be thus)も可能ですが、英文の流れの基本は、「旧情報から新情報へ」ですので、thus(「このように」という旧情報)が文頭に来ることによって英語らしい流れになっています。
  1. 2005/09/07(水) |
  2. ある覚者|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

協力

Competition strains the natural order; co-operation liberates the goodwill in men. Competition cares only for the self, whereas co-operation works for the highest good of all.
Competition leads to separation, the origin of all sin; co-operation seeks to blend and fuse the many-colored strands of the one divine life.
Competition has led man to the precipice; co-operation alone will help him find the path.
The old and backward-looking love competition; the new embrace with joy divine co-operation.
The people of the world can be divided into two kinds; those who compete, and those who co-operate.
Cleanse the heart of the stain of competition; open the heart to joyful co-operation.

A master

単語・熟語

competition: 競争
strain: ~を引っ張る、緊張させる、曲げる
order: 秩序、
liberate: ~を解放する
goodwill: 善意
whereas: だが一方
separation: 分離
sin: 罪、過失
seek to do: ~しようと努める
blend: ~を混ぜ合わせる
fuse: ~を融合させる
strand: (より合わせた)糸、ひも
divine: 神の、神聖な
precipice: 絶壁
backward-looking: 後ろ向きの
embrace: ~を抱きしめる
divide A into B : AをBに分ける
cleanse A of B : AのBを洗い清める、AからBを取り除く
stain: 汚れ、しみ


訳例

 競争は自然界の秩序を捻じ曲げる。協力は人間の中にある善意を解き放つ。競争は己のみを気に掛けるが、協力はすべての者の最高の善のために働く。
 競争はすべての罪の源である分離を引き起こす。協力は唯一の聖なる命に由来する様々な色の糸を混ぜ合わせ、融合させようとする。
 競争は人類を絶壁へと導いた。協力のみが、人類が道を発見する手助けとなれる。
 古い時代の後ろ向きの者たちは協力を好む。新しき時代の者たちは喜んで聖なる協力を受け入れる。
 世界の人間は二種類に分けられる。競争する者と協力する者である。
 心から競争というしみを洗い流しなさい。喜びに満ちた協力に心を開きなさい。

                                    ある覚者



解説

The old and backward-looking love competition; the new embrace with joy divine co-operation. の

the old and backward-looking, the new は共に

the Japanese = Japanese people
the young = young people と同じように

「the 形容詞 = ~の人々」を表しますので、

the old and backward-looking people,
the new people ということです。

oldとnewが対比させられていますので、「古い時代の者たち」、「新しき時代の者たち」となります。
  1. 2005/07/20(水) |
  2. ある覚者|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

奉仕の鎧

All change is preceded by tension and tension brings fear. However, fear has no place in the heart activated by service and love. Don, then, the armour of service and envisage the future with joy. Welcome gladly the changes which must ensue and create together the Dispensation of Love.
                                      A master


単語・熟語

precede:    ~より先に起こる
activate:   ~を活性化する
don:   (衣服・帽子など)を身につける
armour:   = armor よろいかぶと
envisage:   ~を(ある見方で)見る、考える
ensue:   後で起こる、結果として起こる
dispensation:    統治


訳例

すべての変化の前には、緊張があり、緊張が恐怖をもたらす。しかし、奉仕と愛とによって活気づけられたハートの中には、恐怖の居場所は無い。だから、奉仕の鎧を身につけ、喜びをもって未来を見なさい。結果として起こる変化を喜んで受け入れ、協力して「愛の統治」を創造しよう。
 
                                       ある覚者
  1. 2005/05/18(水) |
  2. ある覚者|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。