(^O^) 今日も元気! 魂の英語 (^O^)

叡智に満ちた、魂を揺さぶる言葉を読み、心を洗濯すると同時に英語も学びましょう。真の自分、人生の目的を思い起こさせてくれる含蓄のある言葉です。英検、TOEIC、TOEFL、大学受験にも役立ちますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

この違いが大きい

There is little difference in people, but that little difference makes a big difference. The little difference is attitude. The big difference is whether it is positive or negative.

                               W. Clement Stone


単語・熟語

attitude:   姿勢、心構え


訳例

人に違いはほとんど無いのです。しかしその少しの違いが大きな違いを生むのです。その少しの違いとは心構えなのです。心構えがポジティブなものかネガティブなものかということが大きな違いなのです。

                           ウィリアム・クレメント・ストーン


解説

a littlelittle は、話し手の捉え方の問題で、話し手が「あると思えば」 a little、「無いと思えば」 little を使う訳ですね。


1.There is a little time left.
2.There is little time left.

1.時間が少し残っている。
2.時間がほとんど残っていない。

例えば、時間が「1時間」残っているのは変わらなくとも、捉え方によって1とも2とも言える訳です。


There is little difference in people では、little の前に何も付いていないので、difference「違い」がほとんど無いという否定的な意味合いを話し手は出している訳ですね。

but that little difference makes a big difference. では、little に that が付き、「違いはほとんど無いのだが、しかし少ないながらも存在するその違い」という意味になっています。




ウィリアム・クレメント・ストーン (1902-2002)

アメリカの実業家・著述家
3歳で父親を亡くたため、6歳になると新聞を売って家計を助ける。16歳の時から働き始めた保険業界で成功し財をなす。


ブログランキングに参加しています。 おひとつポチッと(^O^)。
  ↓
人気ブログランキング



スポンサーサイト
  1. 2007/05/29(火) |
  2. クレメント・ストーン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。