(^O^) 今日も元気! 魂の英語 (^O^)

叡智に満ちた、魂を揺さぶる言葉を読み、心を洗濯すると同時に英語も学びましょう。真の自分、人生の目的を思い起こさせてくれる含蓄のある言葉です。英検、TOEIC、TOEFL、大学受験にも役立ちますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

自ずと克服できる

Many things which cannot be overcome when they are together, yield themselves up when taken little by little.

                            Plutarch


単語・熟語

overcome:  ~を克服する、~に打ち勝つ
yield:   ~を明け渡す、~を譲り渡す
little by little:   少しずつ


訳例

多くの事柄からなり、ひとかたまりでは乗り越えられないものでも、少しずつ取り組んでいけば自ずと克服できるものなのだ。

                           プルターク



解説

全体の中心となっているのは、Many things yield themselves up です。                 主語      動詞

これに説明が付け加えられて長くなっているんですね。

まず、主語の Many things の付け足し説明として、which cannot be overcome克服できない(乗り越えられない)」とあり、さらに when they are togetherその多くの問題が一緒(ひとつ)になっている時」と意味が明確になっています。

yield themselves up は直訳すると、「それら自身を完全に明け渡す」です。この表現はいかにも英語らしいで、日本語ではこういう言い方はしませんね。

この部分の意味を日本語らしくすると

「多くの問題がそれら自身を完全に明け渡す」
     ↓
「多くの問題が降参する」
     ↓
「多くの問題を克服できる」

となりますね。

when taken little by little の部分には省略があり、きっちり書くと
when they are taken little by little であり、直訳すると「それら(その多くの問題)が少しずつ取り扱われる時」です。

今回の英文をそのまま日本語に訳すとおかしな日本語になってしまいますので、訳例では、全体を意訳しました。


プルターク(プルタルコス) (46頃~120頃)

ギリシアの哲学者・伝記作家
現存する作品は『英雄伝』『倫理論集』




ブログランキングに参加しています。 おひとつよろしく(^O^)。
  ↓
人気ブログランキングバーナー



スポンサーサイト
  1. 2006/12/26(火) |
  2. プルターク(プルタルコス)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。