(^O^) 今日も元気! 魂の英語 (^O^)

叡智に満ちた、魂を揺さぶる言葉を読み、心を洗濯すると同時に英語も学びましょう。真の自分、人生の目的を思い起こさせてくれる含蓄のある言葉です。英検、TOEIC、TOEFL、大学受験にも役立ちますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

本当に必要なもの

We act as though comfort and luxury were the chief requirements of life, when all we need to make us happy is something to be enthusiastic about.

                  Charles Kingsley



単語

comfort: 快適さ
luxury: 豪華さ
chief: 最も重要な、主要な
requirement: 必要なもの
enthusiastic: 熱心な、熱狂的な



訳例

快適さと豪華さが人生に最も必要なものであるかのように我々は振舞っているが、幸せになるために唯一必要なのは、情熱をそそげる対象なのだ。

                       チャールズ・キングズリー



解説

as though の後に仮定法が使われています。他の動詞は全て現在形であり現在の事柄を述べているのに、ここだけが過去形になっていることから分かります。comfort and luxury were the chief requirements of life の動詞 are がwere という過去形になっています。このことから、発言者が、comfort and luxury were the chief requirements of life 「快適さと豪華さが人生で最も必要なこと」 は現実ではない、空想であると考えていることがわかります。


ここの when は対象・譲歩を表す用法で「~だけれど」という意味になっています。


He says he hasn’t got any money when in fact he’s got thousands of dollars in his account.
彼は、実際には銀行口座に数千ドル持っているが、全く金がないと言う。


all we need to make us happy is は、直訳すれば、

「我々が我々を幸せにするために必要なすべては」

となります。

all we[you] have to do ~ is, all we[you] need to do ~ isは、「~しさえすればいい、唯一必要なのは~」と訳すことが多いですね。

訳例でも

「幸せになるために唯一必要なのは、~」

としました。


is something to be enthusiastic about は、中学校で勉強した

Give me something to drink.

という不定詞の文を思い浮かべるとわかりやすいでしょう。

「飲むための何かをくれ」 → 「飲み物をくれ」

もともとの drink something 「何かを飲む」が変形されて

something to drink

になっているのですから

is something to be enthusiastic about も元の形

be enthusiastic about something「何かについて熱心である」が変形されて

is something to be enthusiastic about

と最後に about がなければならないのがわかると思います。

「それについて熱心な何か」→「熱心になるもの」→「熱中できるもの」

訳例では

「情熱をそそげる対象」

としました。


スポンサーサイト
  1. 2006/04/23(日) |
  2. チャールズ・キングズリー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。